FC2ブログ

妹のくちびる(3) 「どうしたんだ まだ寝ないだろ」

「お兄ちゃん チュウしよ チュウ」
「どうしたんだ まだ寝ないだろ」
「いいじゃない」

いつもよりくちびるが濡れている
水でも飲んだあとかな

妹からキスしてきた

あれっ いつもならもう終わってるのに
長いな 今日は

「楽しいね」
「どうしたんだ こんなに長く」
「もっとしたい もっと~」
「別にいいけど」

さらにミクとのキスは続いた

なんだか変な気分になってくる

ミクに女性を感じたことは一度もないので
ちょっと戸惑った

少し大きめのTシャツを着ているので
首元から胸が見える
乳首が膨らんできてるようだ

「ウフフッ」

ミクとキスの練習も悪くない
AVで見たような激しめなキスも試してみよう

「舌出して」
「うん」

ミクの舌にキスをした

「お兄ちゃん・・・」

さらにくちびるを舐めてから
舌を口の中に入れていった

「あっ・・・」

これは気持ちいい
興奮でビンビンになってきた
キスしながらオナニーしたいくらいだ


その日から父の目を盗んでは
ミクとキスするようになった
今までしてたキスなら見られてもいいが
こういうのは見られるとまずい







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
77位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析