FC2ブログ

小百合荘の銭湯姉妹(5) 「新しいメニュー出てるかもよ」

「今日は何だろうね」
「新しいメニュー出てるかもよ」
「のり弁当でもいいけど」

割引きがあるみたいでだいたい牛丼屋の
メニューをお持ち帰りしてくる
牛丼以外の定食メニューも少しあるので
それを楽しみにしている

「トマトハンバーグ美味しかったね」
「あれだったら毎日でもいいのに」
「ママがそのうちまた発売するんじゃないって
言ってたじゃん」
「あぁ おなかすいてきた」
「私はフルーツ牛乳飲んだから今日は大丈夫だよ」

別にガマンしろと言われている訳ではない
食パンもあるし食べて待っててと言われている
ただおなかをすかせて食べるほうがおいしいので
私はガマンしているのだ

食べ物のことを考えないようにするべく
エッチなことを想像することが多くなった

「宿題も終わったしママが帰ってくるまで
私は寝ようっと」

妹はだいたい寝てしまう

うちの間取りは1Kでキッチンの横にトイレがある
1階なのでベランダがないかわりに
裏にいろいろモノを置いたり花を育てたり出来る
そのアパートの裏スペースの向こうは工場の壁なので
住人以外から見られることはない

なので去年の夏はビニールプールを出して
妹と水浴びしたりしていた

クーラーのあるマンションから扇風機生活に
なったので最初は本当に寝れなかった

部屋は1階2階合わせて8部屋
入ったことはないが2階の3部屋は広いらしい

その2階の202号室に新しい住人が引越してきた
父子家庭で中1の男の子がひとりいる
父親は作業服を着ていてなんだか怖そうな人だ

その子の名前は佐藤シゲル

髪型は坊主で田舎にいそうなタイプだ
そのシゲルくんが少し変わっている

トイレは家についているのに
アパートの裏で立ちションしていたのだ

はじめに気づいたのは妹だった

「お姉ちゃん おしっこしてるよ」
「誰が?」
「上に引越してきた子」

一応私は年上なので声をかけることにした
うちの前ではないが気分は悪い

「ちょっとダメだよ そこでおしっこしたら」
「うるさいな」
「家にトイレあるでしょ」
「自由だろ」

銭湯でおしっこしてることを思い出した
確かに自由といえば自由だけど・・・
いやっ夏になったらニオイが入ってくるかもしれない







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
89位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析