FC2ブログ

両親の部屋(1) 「ハハハッ うちの子供は最高だな」

「カズナリ勉強頑張ってるか」
「う、うん」
「まぁ中2だとそれどころじゃないか」
「えっ!?」
「あなた何言ってるのよ もう
リカコも聞いてるのに」
「?」
「ハハハッ 体は大人だけど
まだまだリカコは子供だな」
「お父さん何言ってるの?」
「いいのよ 酔ってるだけだから」
「ハハハッ うちの子供は最高だな」

僕は横山カズナリ 14才
両親と妹の4人家族だ

父はジュンイチ 53才
土木関係の仕事をしていて
見た目はわかりやすくハゲている
大雑把な性格で酔うと陽気になる

母はリエコ 40才 専業主婦
近所付き合いが趣味なのか
暇さえあれば集まっている
あと声が大きいのも特徴だ

妹はリカコ 12才
太めな体型だけじゃなく顔まで母そっくりで
母の学生時代の写真を見せてもらったが
ほとんど見分けがつかない

この辺一体は若葉ニュータウンといって
同じようなマンションが何棟も並んでいる
小学校と中学校も敷地内にあって
半分以上の生徒がこのニュータウンに住んでいる

うちは最上階で3DK
一番広いタイプの部屋だ
父の会社の景気がいい時に買ったらしい
僕が生まれるまでは2人で暮らしていた

妹とは同じ部屋だったが
僕が中学に入った時に別々に分かれた
最初妹は寂しかったが
ベッドを買ってもらうことで解決した

僕も同じようにベッドを買ってもらったが
両親は今でも布団を敷いて寝ている


「じゃ おまえたち もう寝ろよ」
「うん」
「リカコ歯を磨くの忘れないで」
「そうだった」

洗面で妹と2人で歯を磨いた

「お兄ちゃんこれからゲームするんでしょ」
「おまえもだろ」
「うん 部屋に行ってもいい?」
「俺が行くよ」
「わかった」

僕も妹も夜更かしが好きなので
12時前に寝ることはほとんどない

両親の部屋はリビングのとなりで
玄関入ってすぐの両側にある僕らの部屋とは
廊下とドアを挟んでいるので
多少騒いでも声は届かないのだ







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

新作紹介
カテゴリ
FC2カウンター
Kindle電子書籍人気作品



i2iアクセスランキング







LINK







リンク
Kindle Unlimited Edition


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析