FC2ブログ

スクランブルティーチャー(1) 「ユイの家庭教師してくれない?」

「ねぇ ヒデ 時間あるでしょ
ユイの家庭教師してくれない?」


僕はサイトウヒデノリ 24才
大学を卒業して大手電機メーカーに就職したが
人間関係がうまくいかず2年も持たずに
辞めてしまい現在無職

それが理由で内装業を営む父とケンカしてしまい
家を飛び出し現在は友達の部屋に居候している

家族は両親と姉の4人家族
姉はバツイチで小6のユイという娘がいる
現在は籍は入れていないが
ミヤタさんという新しい男と3人で暮らしている


「家庭教師なんてやったことないけど・・・」
「母さん心配してたわよ 仕事しないのかって」
「それは・・・まだ貯金もあるし」

会社員時代は実家暮らしで仕事生活だったので
貯金にはまだ余裕はあるが何年も持つほどではない

「週2回で月3万なら悪くないでしょ」
「本当にいいの?」
「勉強は出来るじゃない あんた」
「それは まぁ・・・」
「私立の中学に入れておきたいのよ
大学まで受験しなくていいみたいだし」
「ユイは行きたいって言ってるの?」
「勉強はイヤだって言ってたんだけど
学校を見学に行って制服を見た瞬間に
絶対行きたいって言い出して」
「ハハハッ」
「でも模試受けたら問題外で」
「そりゃ 受験用の勉強してないなら仕方ないよ」
「半年以上あるからなんとかしてよ」
「やってみるけど期待しないでよ」

まだ再就職も考えてないので
僕にとってはありがたい話だ

「いいじゃん その話」
「まぁ 気楽だけど」

友達の名前はトダミツル 会社で同期だった
トダも僕が辞めたあとに同じように会社を辞めた

部屋は1DKでキッチンのスペースに
僕は居候させてもらっている
家賃を払うように言われたわけじゃないが
一応月3万は渡している

「そのままプロの家庭教師でも目指せばいいじゃん」
「そんな甘くないだろ 合格させれなかったら
本人の努力不足でも評価下がるし」
「確かにな」

トダは週に4日のペースでコンビニでバイトしている
就職活動もしてるので僕と違って計画的だ

「これで差が縮まるな」
「ハハハッ」

オンラインゲームにはまっていて
完全に無職の僕は全国ランキングでも
トップクラスのプレーヤーだが
トダは100位以内にも入ったことがない

「それより借りてきてくれたか」
「あぁ もちろん」

ゲームもそうだが女の趣味も近い

「三枝ヒナコの新しいのあったぞ」
「ヤバイな それは」

三枝ヒナコは妹系のAV女優で
出演作のほとんどがパイパンだ
女の趣味というのは僕もトダも妹系に目がないのだ

「ユイちゃんだっけ」
「あぁ」
「どんな感じなんだ」
「普通だけど」
「もしかしたらいい頃なんじゃないのか」
「まだ子供だって」
「小6だろ」
「変なこと言うなよ」

トダに言われて少し思い浮かべてみたが
ほとんど話もしてないし印象が薄い
家を飛び出したこともあって1年以上は会っていない
もちろん性の対象として見たこともない

「先生じゃなくてお兄ちゃんって呼んでもらえば」
「普通におじさんって呼ばれるって」
「それにしてもうらやましいなぁ 俺が代わろうか?」
「ダメダメ 何するかわかんないし」
「なんだよ いいおじさんぶるなよ」

トダはひとりっ子なので姉がいるだけでも
うらやましいとよく言っている

2人でオナニーするのも日常だ
オナニーしてるかゲームしてるか
特に僕は堕落の一途を辿っている








関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
45位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析