FC2ブログ

雑魚寝パズルチャンス(5) 「私も眠くなっちゃった」

「おじちゃん うちのオフロにも
入りにくればいいのに」
「広いんだろ この間行った時は見てないけど」
「うん2倍くらいはあるよ」
「いいなぁ」

「ウフフッ」
「どうしたんだ」
「腕発見!!」

お湯の中が見えないので手探りで
ミサは僕の腕を触ってきた

「もっと近づいちゃおうっと」
「ふともも発見!」
「わっ くすぐったいよぉ」
「こちょこちょ」
「ハハッ やめて ダメ ハハハッ」

すると反撃でちんちんを握ってきた

「わっ おじちゃんのおちんちん触っちゃった」
「ダメダメ!」

いつもより大きくかたくなっていたが
ミサはただ楽しそうに握っていた

僕は完全に興奮し見えないことをいいことに
ミサの体を好きなように触った

「おじちゃん もうダメ!」
「逃げるのか」

顔を見るとかなり赤くなっていた

「でも楽しかったよ」

そういって浴室を出て行った
僕はそのあと当然オナニーした


いつもなら帰る時間だが
まだ姉と親は話を続けていた

「私も眠くなっちゃった」

チサも食べ終わったのか部屋にやってきた








関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

VR
カテゴリ
FANZA
LINK







リンク
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
32位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析