FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑魚寝パズルチャンス(4) 「くすぐったいよ」

「まだ~」
「えっ もう流すよ」
「この体勢しんどいよ」
「じゃ 1回立って」
「うん」

一応おさまったので正面に立ち
シャンプーを流した

そして首から腕そして背中と洗い
膨らんだ胸を洗う場面になった

”直接触りたい”

普通ならタオルで洗うだけなので
手で触れば気づかれるはずだ
それで何か言われるかどうかはわからないが
姉に報告とかされたら僕は終わりだ

「気持ちいいな」
「そうか」
「だっていつもは自分で洗ってるから」

その無邪気な顔を見てると
これ以上いたずらするのは気が引けた
まぁ出したあとだからかもしれない

女性だと意識した瞬間に
もちろんワレメも気になってくる
しっかり見ることはないが
キレイな線が見えるのがミサの特徴だ

タオル越しではあるがワレメも洗っていく

「くすぐったいよ」

そう言われたのでおしりの穴を
指で少し触ってあげた

「もう!!」
「ハハハッ」
「おじちゃんにもするからね」

そのあとミサのかわいい手で触られた
あまりの気持ちよさにまたボッキしてきた

お湯の中には入浴剤を入れてあるので
はっきり見えないようになっている

僕は目の前のミサを見ながら
お湯の中ではちんちんをこすっていた








関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
仮想通貨
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
92位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。