FC2ブログ

食いしん坊な妹と過ごす食欲の秋(1) 「マイ まだ食べるの?」

「マイ まだ食べるの?」
「いいでしょ」

10月に入った頃から妹の食欲が
止まらなくなってきた

ついこの間までスクール水着で
家の中を走り回っていたのに
今はまさに食欲の秋真っ盛りだ

妹のマイは小学5年生
ショートカットで陽気な性格の女の子だ

「お兄ちゃんこれもういらないの」
「あっ あぁ」
「じゃあ 私が食べるね」

夏はずっと泳いでたので太るタイミングも
なかったがこのところ目に見えて太ってきた

「毎年恒例だけどわかりやすいよな」
「ハハハッ そうね」
「パパ 明日回転焼き買ってきて」
「わかった わかった」

「タクヤはもっと食べないと」
「うん」
「この子は秋より冬だから」
「そうだな」

うちは両親と祖母それに僕と妹の
5人で暮らしている

1階は僕と祖母の部屋と
みんなが集まるリビングそれに
空き部屋が3部屋ほどある
2階は両親と妹の部屋だ

昔ながらのお屋敷なので縁側も
庭もあって広いがこの辺では普通だ

「お兄ちゃん勉強教えて」

ごはんを食べたあと妹が部屋にやってきた

二学期がはじまり夏休みの時ほど
2人きりになることは少なくなったが
何かにつけ妹は僕のところにやってくる

「オフロ入ろうと思ってたのに」
「じゃ 入ってきたら」

妹はもう入ったあとでパジャマ姿だ
僕はおもむろにおなかを触った

※この作品は「日焼けした妹と遊ぶ夏休み」の続編です











関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
44位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析