FC2ブログ

両親のいない日(4) 「どっちでもいいよ」

「お兄ちゃん結構ぬるかったよ」
「どっちでもいいよ」

すぐに浴室に入り体を洗いながら
ボディソープの泡でちんちんをこすった
ネタは姉のおっぱいだ
もちろん揉んだことはないが
さっきも手が当たったのでなんとなく
感触はわかる

あっという間に発射した

姉が出て行ってうれしくないのは
ハダカを見るチャンスがなくなることもあるが
妹と一緒に寝れなくなることもある

妹とは小学生になってからなので
もう4年は一緒に寝ている
お互い体が小さい時から抱き合って
寝ることが習慣になっている
ただ今は結構体は大きくなったので
抱き合って寝ないとスペースがないのだ

妹は寝起きが悪いので
まだ朝立ちに気づかれてないようだが
かたくなったちんちんは妹の体に
いつも密着している

それに寝ているときに胸を触ったり
おしりを触ったりしてももちろん妹が
怒ったりすることはない
起きているときでも多分じゃれ合うだけだ

1ヵ月後には別々で寝ることになる
僕だけじゃなく妹も気にしてるようだ

「お兄ちゃんお別れだね」
「なんだよ 急に」
「私は遠くに行っちゃうから」
「下だろ」
「エヘヘッ でもこっちで寝てもいいよね」
「もう結構狭いしな」
「そうかな お兄ちゃんとこうやって寝るのも
楽しいけどな 頭も撫でてもらえるし」
「はいはい こうか」
「うん」

下から姉のいびきが聞こえてきた
姉は特技と言っていいほど早寝なのだ

僕と妹もそうだったが僕はオナニーを
知ってから寝つきが悪くなった
オフロで出してもまだ悶々とすることがあるのだ

トイレに行くフリをして
寝相の悪い姉の胸チラだとかを見たり
妹のおしりにちんちんを押し当てたりして
寝れない時間を過ごしていた






炉利の湯(秘)入湯案内






関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
87位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析