FC2ブログ

両親のいない日(2) 「このマセガキがぁ」

「あっユウト今おっぱい触ったな」
「触ってないよ」
「このマセガキがぁ」
「やめてよ」
「エリ カンチョウしてやれ」
「うん」
「ちょっとやめろよ」
「行くよ~」
「わぁ」

妹とはかなり仲がいい 
ずっと一緒に寝てることもあるが
姉も家にいないことが多いので
2人になることが多いのだ

親は朝早く仕事に行くときでも
帰ってくるのは遅いことが多い
母は食事の支度をしたあとに
また出かけていく
地元の友達が毎日のように集まっているのだ
うちは狭いので誰も来たことがない
小さい時はそこに連れていかれていたが
たばこの煙がすごかったことくらいしか
覚えていない

「じゃフロ入ろっかな」

服は部屋で脱いで下着だけ
浴室で脱ぐことになっている
なので姉と妹の下着姿は年中見ている
ただ姉は親がいない時はキッチンで
すべて脱いでしまうのだ

「今日は一緒に入っていい?」
「ダメだよ」
「どうして どうして」
「話聞くの疲れるから」
「え~ あと1ヶ月なのに」
「今度な 今度」

チラッとキッチンの方を見ると
姉のハダカが見えて僕は興奮した
遅いかもしれないが昨年くらいから
性に目覚めた オナニーをはじめて
まだ半年も経っていないので
毎日のようにオフロで発射している

「次は私が入っていい?」
「あぁ」
「お姉ちゃん今日は早く出てくるかな」
「どうだろ」
「電話かかってきたらいいのにね」

そこでちょうどメールがきた

「あっ」
「メールだろ」

「お姉ちゃんメール届いたよ」
「誰から」
「出てくれば~」
「はぁ? 今入ったばっかりだろ
ちょっと持ってきて」
「え~」
「早く!!!」
「はいはい」

妹は浴室のトビラを開けた











関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析