FC2ブログ

両親のいない日(1) 「お姉ちゃん本当に出て行くの?」

「お姉ちゃん本当に出て行くの?」
「あぁ」
「本当に本当?」
「出て行ったら下のベッドはエリが
使えばいいって」
「お兄ちゃんよかったね」
「えっ そうだな」

僕は両親と姉と妹の5人家族
築30年のアパートで暮らしている

父と母は東建設という会社で働いている 
父は現場 母は事務だ
母は父の友達の妹なので
幼なじみのようなものだと言っている

姉の名前はヒロコで
中学に入って不良デビューした
そもそも勉強嫌いだったので
高校には行かないと思っていたが
誰でも入れる近くに高校に入った
最近は不良というより男遊びに
はまってる感じだ

妹は僕の3つ下で名前はエリ
とにかく明るい性格で
顔も含めて母そっくりだ
寝てる時以外だいたい喋っている

うちが貧乏生活をしているのは
実は僕のせいだ
父が高校中退で母も高卒なので
なんとしても大学に行かせたいと
小学校の時から塾に通わされたり
いろいろお金がかかるからだ

うちのアパートは部屋が2つしかない
玄関入ってすぐキッチンで右に浴室
左にトイレ 水洗だが和式トイレだ
正面にふすまがあって左右に部屋がある
どちらも6帖で左が子供部屋
右は両親の部屋で食事はこっちで食べる
子供部屋には二段ベッドが置いてあり
上は僕と妹で下は姉が使っている

ただ来月で高校を卒業する姉が
卒業と同時に彼氏の部屋で同棲するので
ベッドが空くということなのだ

「荷物も持っていくんでしょ」
「当たり前でしょ」
「あのキラキラの服も」
「そうそう」
「お兄ちゃん押入れも広くなるね」
「そうだな」
「なんだよユウトは嬉しくないのか」
「嬉しいよ」
「あぁ?お姉ちゃん出て行って嬉しいだと」

姉の攻撃がはじまった

「やめてよ」
「あぁ おもしれ~」
「ハハハッ お兄ちゃん頑張って」

僕は昔から姉のおもちゃで
本気ではないが殴られたり
蹴られたりは日常茶飯事だ











関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
89位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析