FC2ブログ

ツインテールメモリー(4) 「どんな教育してるんですか」

「あんな若い奴と おまえ何してるんだよ!」
「じゃあ離婚すればいいでしょ」
「開き直りやがって」
「ランコは渡さないからね」
「はぁ? ふざけるな 別れろ すぐに」
「やめて!!!!」

私は泣きながら訴えた

「ごめんね ランコ」
「部屋に入ってなさい」
「パパ 嫌い!!!」

今考えると完全にママが悪いのに
私はママの味方をしていた

夏になりジジや親戚も集まって
離婚するかしないかで毎週のように
話し合っていた

「娘が悪いのはわかってる」
「どんな教育してるんですか」
「お兄ちゃんやめてくれよ」
「ここで言わなくていつ言うんだよ」

パパの兄である叔父さんが一番怒っていた

「裁判になれば引き取るのは
無条件でこっちなんだよ」
「それはランコが決めることよ」

部屋の中にいても聞こえてきていた

「ランコちょっとノブくんとこ行ってて」
「うん」
「あとで迎えに行くから」

「友達に預かってもらうから」
「そうだな 子供に聞かせるのは酷だ
でも友達なんて近所にいたか」
「サイトウさんよ」

ママはウソをついた
サイトウさんというのは私の同級生だが
そんなにママ同士仲良くはない

マンションを出るとノブくんが待っていた











関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
89位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析