FC2ブログ

日焼けした妹と遊ぶ夏休み(4) 「お兄ちゃん どうしたの?」

「お兄ちゃん どうしたの?」
「えっ」

指に当たってるのは間違いなく乳首だ
少しは膨らんでるような気もしたが
触ってみると明らかで少しかたくなっている

もっと触りたい
ただ妹がどんな反応をするかわからない

とりあえず今は何もなかったように
投げることにした

「わっ 急に投げないで
水が口に入っちゃったじゃない」
「ハハハッ」

興奮してあそこが大きくなってきた
こんな男みたいな妹を
女と意識するなんて思いもしなかった

「お兄ちゃんおちんちん大きくなってるよ
朝起きた時みたいに」
「えっ」

そういえばこの間朝立ちしてる時に
布団をめくられて見られたのだ
母にもそれを話してたが対応に困っていた

「ダメよ マイ 勝手にお兄ちゃんの
部屋に入ったりしたら」
「どうして?」
「とにかくダメなの」
「おちんちん大きくなってたよ どうして」
「そんなこと気にしなくていいの」
「え~」
「はいはい 今日はマイの好きなオムライスよ」
「やったー!!」

まだまだ妹はエッチなことより
食欲の方が優先だ











関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

新作紹介
カテゴリ
FC2カウンター
Kindle電子書籍人気作品



i2iアクセスランキング







LINK







リンク
Kindle Unlimited Edition


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析