FC2ブログ

ハレンチファミリー(3)

「お兄ちゃん」
「うん?」
「お祖母ちゃんのおっぱい見た?」
「何だよ それ」
「見てないの?」
「見たけど何だよ」
「どうだった 今でも大きかった」
「そりゃそうだろ」
「ふ~ん」

高校に入るまでは妹と一緒の部屋だった
ただ母が気を使ってくれて
ひとり部屋になったのだ
ただ夜中は別として妹も母も
ノックせず入ってくるので
オナニーするのは入浴中か深夜だ

ちなみに祖母は同じ敷地だが
はなれにひとりで住んでいる
食事の時など気が向いた時にやってくる
向こうにもオフロはあるが
大きさはどちらも変わらない
改装しないのは僕と妹が出ていったら
家を売って引越すつもりだからだ

「お兄ちゃん 男の人がおっぱいが
大きい人好きって本当なの?」
「何言ってるんだよ」
「だって・・・」
「それよりまた太っただろ」
「そんなことないよ おっぱいのせいで
大きく見えるだけだもん」
「そんなわけないだろ」
「それにまだ痩せないほうがいいって
ママが言うから・・・」

どうしても胸に目がいきそうになるが
なんとかガマンした

「あぁあ どうしよう」

そういいながら妹は部屋を出て行った

巨乳でパイパンなんて
あまりにも理想的だ
妹じゃなかったら付き合いたいくらいだ











関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

新作紹介
カテゴリ
FC2カウンター
Kindle電子書籍人気作品



i2iアクセスランキング







LINK







リンク
Kindle Unlimited Edition


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析