FC2ブログ

ハレンチファミリー(2)

「もう今日は疲れたから寝るわね」
「タダシとオフロ入るんじゃないの」
「ハハハッ 冗談よ」
「たまには背中くらい流してあげて」
「それくらいいつでもするよ」
「いい子に育ったでしょ 私の子」
「そうね 反抗期もなかったし」
「じゃ私はママと」
「だから私たちは無理だって」

昔は祖母がオフロに入れてくれていたので
ハダカを見るのも見られるのも抵抗はない

「5年ぶりくらいになるか」
「そうだね」
「カオリも一緒に3人でここで入ってたなんて
信じられないだろ」
「ハハハッ」
「私は変わってないけどカオリは大きくなったから
おっぱいだけじゃなくて体も」
「うん」
「それでも狭いな これじゃ・・・」

祖母の背中にちんちんが当たってしまった

「あっ」
「どれどれ」
「ちょっとお祖母ちゃん」
「見えないから大丈夫だって」

直接触られるとさすがにやばい

「たまってるのかい」
「そんなことないよ」
「黙っててあげるから 出しなさい」
「・・・」
「手伝ってやろうか」
「えっ」

祖母はおっぱいをちんちんにこすり付けてきた

「どうだ」
「えっ」
「柔らかいだろ」
「う、うん」

AVで見たように祖母はパイズリをしてきた

「わっ」
「何だ もう出るのか」
「うん あっ」

おっぱいに思いっきりかかってしまった

「ごめん」
「いいんだよ 流せばいいだけだから」
「・・・」
「気持ちよかったかい」
「・・・うん」

こんなことになるなんて入る前は
全く考えてなかった
熟女好きの友達もいるにはいるが
さすがに祖母くらいの年じゃなく
母くらいの女性のことだ











関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1760位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
72位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析