FC2ブログ

遊びの延長(1)

-いつも僕らは一緒だった-

オオトリ町の山側にある新興住宅地で
僕らは生まれ育った

まずはその僕らを紹介しよう

僕の名前はソウタ

幼なじみで友達のツトム
目が悪くて小さい時からメガネをかけている
好奇心は旺盛だが控えめな性格だ

ツトムの妹のエミ 
ツトム同様メガネをかけていて顔も似ている

ツトムの弟のユウト
こっちはツトムと似てなくてやんちゃな性格だ

となりに住む幼なじみのナツミ
明るい性格で大のアイドル(ヒカル)好き

ナツミの友達のワカコ
ほっちゃりしていて性格も穏やか

これから書くことは僕が小学6年の頃の話だ
ちょうどエッチなことに関心を持ちはじめていた

その頃の恋愛事情を少し書いておくと
僕はナツミのことが好きだった
ナツミはヒカルにしか興味がない
ツトムはワカコが好きで
そのワカコは僕のことが好きだった

いわゆるすべて一方通行
ただ小学生なので恋愛なんて二の次だ

この男子3人女子3人でほぼ毎日遊んでいた
雨だったりで家で遊ぶ時はツトムの家で
外で遊ぶ時は近所のオオトリ神社の公園で

もっと小さい頃はお医者さんごっこなど
家で女子の遊びもしていたが
高学年になると公園で遊ぶことが多くなった
6人で出来る遊びならなんでもやってみた
親に聞いたりして高鬼、缶蹴り、靴飛ばしなど
クラスメイトが知らない遊びもした

夏休みのある日

学校もないのでいつも以上に
僕らが一緒にいる時間が長くなっていた

朝はラジオ体操でそのあとツトムの家に集まって
だいたい1時間くらい宿題をしていた











関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
89位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析