FC2ブログ

好奇心(3)

「おちんちん丸見え~」
「早く返せや」
「ヘンタイ ヘンタイ」
「兄ちゃん取りかえして」
「いいやん そのままで」
「もう」
「ハハハッ」

「トイレ行ってくるわ」
「置いて行けやぁ」
「戻ってきたら返したげるって」

「なぁ 今おしっこしてるんやな」
「兄ちゃんそれどころちゃうって」
「フルチンくらいガマンしろや」
「じゃあ兄ちゃんも」
「あほか」

「のぞけたらいいのにな」
「捕まるで」
「わかってるわ」
「トイレの中に入っとこっかな
恥ずかしいから」
「すぐ出てくるって」
「はぁ」

そしてミキはうれしそうにトイレから出てきた

「はい ゲンちゃん」

渡されたのは白い小さなパンティだ

「なんやねん これ」
「ほらっ」

ミキはゲンタのブリーフをはいていた

「ハハハッ ゲンタもはけって」
「いやや」
「男らしくないぞ」
「じゃ 兄ちゃんはいたらええやん」

「早くはいて~や」

ずっとスカートをまくったまま
僕たちに見せつけていた

「私はいてみたかってん これ
前におちんちん出すとこついてるし」

その部分を開いたりしている
近づいて見ればその奥も・・・












関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
89位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析