FC2ブログ

ボブ(5)

「でもあの時よく思いついたよな
ボーイッシュなブレーメン」
「あぁブレーメンは確かその日どっかの
ポスターか何かで見てたからだと思う」
「やっと記憶戻ってきたみたいだな
そもそもおまえが考えたのに」
「どっちが言ったかは本当忘れてた」
「まぁ いろいろ候補あったしな」
「さっきのなんだっけ」
「えっ 俺のか」
「あぁ あっボイン星人だ おまえ小学生かよ」
「中1なんて小学生みたいなもんだろ」
「それにしても 星人って」

「卒業してからボブに会ったことあるか」
「ない」
「俺は駅前の商店街ですれ違ったことはあるんだ
高校2年か3年の時に」
「聞いてないぞ」
「あの時はもう別のことに夢中だったじゃん」
「ゲームか」
「本気だったからな 俺たち」
「まぁな」
「今の仕事に繋がってるけど」

木村はゲーム会社に就職した

「楽しみだな」
「あぁ」
「ボブって言っても怒らないかな」
「あの時も笑ってたし 大丈夫だろ」
「本当の意味を知ったら・・・」
「言うつもりか」
「面白いかもな」
「また俺になすりつけるなよ」
「あの時の最後のシュート最高だったよな」
「まさかだったぞ 俺が木村をはめようと
思ってたのに 先に・・・」
「あれはボブと話す前に考えてたんだ」
「だと思ったよ」


山口と会うのは本当に卒業式以来になる
僕は近くの高校に進学したが
山口は私立の高校に行くことになり
家族共々そっちに引越してしまったからだ

そのうち連絡がくると思ったが来なかった

こっちから連絡するつもりはなかった
山口のことは性的な意味でしか
興味がなかったからだ

ただ今でも思い出すのは山口とのことばかりだ
オナニーする時もよくネタにしている






カワイイ子みつけたらペロペロ





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
55位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析