FC2ブログ

ボブ(1)

初体験の相手がボブだったことは
まだ誰にも話していない

中学の同窓会の誘いメールが届いた
卒業して1度も参加していないが
2年おきに開催されている

今まで行かなかった理由は中学からの友達が
参加しないからという単純な理由だ
ただ他のクラスメイトがどうなっているのか
気になるのでいつか参加したいと思っていた

近所に住んでる奴の情報は母親から
時々聞いたりしてるし会うこともある
ただここを離れた連中のことは全くわからない

式には出てないが結婚した女子が2人いる
2人ともできちゃった婚だ
まぁいかにもって奴だったので誰も驚かなかった

「なぁ どうする」
「今回は参加しようぜ」
「急にどうした」
「いやっ 遠藤に聞いたんだけど
今回はボブも参加するんだって」
「ボブ?」

もちろんすぐわかったがとぼけた

「ボブだよ わかるだろ」
「あっ あぁ 山口か」
「おい まだ10年くらいしか経ってないのに
まぁ いいや でなボブが美人になってるって」
「えっ 本当かよ」
「ボブだぞ あの」

ボブは僕とこの友達の木村の2人で
名づけた山口のあだ名だ

「だんだんはっきり思い出してきた」
「俺も昨日アルバム見直したけど
あのボブが美人になるなんて整形しかないだろ」
「まぁな」
「でも思い出すなぁ 最初に俺たちが
ボブって呼び始めた時のこと」
「ごめん ちょっとうろ覚えだわ」

忘れるわけがない

「なんだよ じゃ再現してやるよ」















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
89位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析