FC2ブログ

天使のリボン(3)

仕事が忙しく金曜の夜も飲み会で
かなりヘビーだったが
ついに楽しみにしていた日になった

昼過ぎに起きてまずどんな格好で
行こうか悩んだ

スーツでいいかな
いやっカジュアルの方がいいか
撮影するんだもんな
サングラスとマスクは必須だろうな
一緒に参加する人にも見られたくないし
ただ駅で警官に職務質問されるかも
風邪のフリして咳でもするか
でも風邪ひいてサングラスまでしないか
ダテメガネの方がいいか
参加する人だってそこの女性にしか
興味ないだろうし

なんとか決めて早めに家を出た

地下鉄から私鉄を乗り継ぎ
目的の駅に着いた
その村山企画があるビルは
駅から歩いて20分ほどの場所だ
タクシーでもいいがまだ3時過ぎなので
ゆっくり歩いていくことにした

10分ほど歩くとイメージ通りの
さびれた町工場地帯になった
土曜日ということもあるのかもしれないが
人通りも少ない

5階建てのビルということで
すぐに見つかった

まだ30分もある
先に行って待っててもいいのか
はじめてなのでわからない
ただ撮影会のスタート時間が4時なら
別に大丈夫かもしれない
他の参加者が集まってるところに
入っていくより先にいた方が気が楽だ

そう考えて早速ビルに入った
入り口は3ヶ所あって
会社名が書かれてあるのは
村山企画だけだった

あの暗号を思い返す
間違えて入れなかったらバカみたいだ
ドラマか何かで暗号を間違えて
怪しまれるのは定番だ

ブー

カチャッ

「どちらさまですか」
「リボンを取りに来ました」
「お待ちください」

はぁ 緊張した
でも間違えなくてよかった











関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
48位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析