FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DMM同人】 「蚊に刺された妹」 デジタル版無料配布開始 【無料】

「蚊に刺された妹」のデジタル版の無料配布をはじめました

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_118922zero/

DMM同人で購入するとどういう感じなのかを体験してもらえればと思います
今後も何作か無料配布予定ですので是非この機会に と

テキストのみ/横書き/体験告白風ロリ小説

<本文抜粋>

「お兄ちゃん 蚊にさされちゃった かゆいよ~」
「薬塗ればいいじゃん」
「だってちゃんと見えないから・・・」
「どこ刺されたんだよ」
「おしり・・・」
「えっ」
「だから おしりだって」
妹は少しは恥ずかしそうにしていました
僕はその時点では薬を塗ってやればいいかという気持ちで
Hな感情はありませんでした

「わかったよ 塗ってやるよ 今いいとこなのに・・・」
ブツブツ言いながら薬を取りにいきました
妹の格好はダブダブのTシャツにフリースの半ズボンです

「どうする立ったままで塗るか」
「えっどっちでもいいけど」
「じゃ立ったままでいっか」
「うん」
「とりあえずズボン下げて」
「うん」
妹はパンツ姿になりました

「でどの辺?」
「あっ おしりっていうかおしりの穴の近くなんだけど」
「えっ そんなとこ刺されるか普通」
「ハミガキしてたときハダカだったから」
「夜ご飯まだなのにハミガキしたのか」
「何か気持ち悪くってさっきのアイスと昼間のうなぎの味が混ざって」
「オレも気持ち悪くなってきた」
「でしょ」
「でしょじゃない」
「もうかゆい」 妹はガマンできずに掻きました
「あぁ ダメじゃん ガマンしなきゃ」
「わかったから早く!」
「じゃあパンツも脱ぐか ずらして塗ってもいいけど」
「パンツに薬ついちゃうし脱ぐよ」
妹はスッとパンツを膝あたりまで下げました
「恥ずかしい・・・」
「オレも恥ずかしいよ じゃあ塗るぞ」
そして妹のおしりの穴あたりをチェックしました
「えっどこだ」
「こっちの方 ここ ほら膨らんでるでしょ」
そこはおしりの穴の本当に真横くらいでした
「蚊におしりの穴見せてたのか」
「そんなことするわけないでしょ!」
「ちゃんと洗っただろうな」
「うん洗ったよ」
「じゃあ塗るぞ ちょっとおしり開いておいて」
「うん」
妹がおしりをひらくと穴が丸見えになりました
僕は薬を少し多めにそのあたりに塗りました
その塗ってるときになんだかHな気分になってきました
いたずら心もありましたが
「しばらくこの体勢でいろよ 乾くまで」
「えっどれくらい」
「5分くらいでいいんじゃない」
「うん わかった でもしんどいから寝転がっていい」
妹はおしりを出したまま寝転びました
僕はじっとおしりを見ていました

-以上-

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







DMM
LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
116位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。