FC2ブログ

ユニットバスの奇跡(44)

「いじめだろ」
「違うよ」
「嫌がってるだろ」
「うん でも昨日ね 園ちゃんが体育倉庫で
その男子におっぱい触らせたんだよ」
「園ちゃんだけ」
「うん」
「そしたら」
「何も 恥ずかしそうにしてた」
「まだ小5じゃ女子の方がHだからな」

そうこうしてるうちにありさがオフロから上がってきて

「お兄ちゃんは入るの」
「着替え持ってきてないし」
「じゃみさ」
「うん お兄ちゃん帰らないよね」
「あぁ」

そして母親も電話が終わり
「ありさあがったの」
「うん 今みさが入ったよ」
「そう 電話疲れた~ 私も入ってくる みさと」
「うん」
「パパから電話あるかもしれないからちゃんと取ってね」

ありさはパジャマにTシャツです
ブラをしていないので乳首がはっきりを見えます

「こっち来いよ」
玄関は大丈夫なのでオフロ場の方だけ注意して
ありさの体を触りはじめました

「彼氏まだ作らないのか」
そういいながら触っていきました

「作った方がいいかな」
「好きな人はいないのか」
「うん でもちょっとあのボクシングジムの」
「ボクシング」
「うん 学校行く途中にあるんだけどそこのいる人が」
「カッコいいのか」
「違うの 誰ってことじゃなくて」
「ありさ変態になってきたな 他の人にはあまり言うなよ」
「うん 友達は知ってるけど」
パンツの中にも手を入れていきました

「お兄ちゃんオフロ場の音ちゃんと聞いててよ」
「おまえも」
「だって気持ちよくて聞こえないかも」
そこまで慣れているわけじゃないですが
指を入れるところは大体わかってきてます

「すぐ入っちゃうな」
「感じてるってことでしょ」

おっぱいを揉みながらパンツに手を入れている状態の時に
オフロ場の戸が開く音がしました
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
89位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析