FC2ブログ

ユニットバスの奇跡(32)

「ありさビデオと同じことするぞ」
「・・・・」

ビデオの女の子はやめてくださいと言いながら
鼻息も荒くなっていってます

「ありさも言ってみて」

僕はお酒が残っているのかもうすでにありさに
とことんHなことをしようと思っていました

ただその時インターフォンが鳴りました 出ると関くんです
恩人でもある彼をそのまま追い返すわけにもいきません

ビデオを止めて玄関に出ました

「おはよう」
「うん 昨日言ってた先輩にもう・・」
関くんは妹と目が合ったようでした

「あれ妹さん来てるの」
「うん さっき」
「そっか じゃあ」
「どうして 大丈夫だって すぐ帰るから」
「本当か 昼飯でもと思って」
「ありさ 今日は話聞けないわ ごめんな」
「ううん また来るね こんにちは」
「こんにちは」
そういって帰っていきました

「杉ちゃんの妹可愛いな」
「そうか」
関くんがおっぱいチェックしてるのは明らかでした

「中3だっけ」
「あぁ」
「杉ちゃんが妹モノが見たいって理由わかったよ」
「勘違いするなって」
「ハハハッ 冗談冗談」
チャンスを失ってがっかりしましたが
念願だった久々のフェラというか口の中に出して
満足感はありました

そして弁当を買いにいって関くんの部屋でHトークです

「杉ちゃんはしないかもしれないけどうちの地元では
オナニーも友達と一緒にやるんだけど どう」
いきなりの提案に困りました
ただ関くんがホモじゃないのは明らかなので

「いいよ」
「何にする あっ妹モノにしよう」
「あるの」
「うん 女優のだけど これ」
「可愛いな」
「ちょっと杉ちゃんの妹にも似てないか」
「こんな可愛くないだろ」
「体だよ」
「変なこと言うなよ」

そして妹モノのビデオ鑑賞です
お兄ちゃんという言葉で完全に顔がありさに変換されます
2人ともちんちんを出しました

「あっトイレットペーパーだけどこれに出して すぐ捨てられるし」
「うん」
サイズ的には僕の方が長くて関くんは太めでした

「変な感じ」
「慣れるって 先輩のとこだと3人でもするし 逆に興奮するよ」
「そうかもしれないけど・・・」

「なぁ妹の名前何」
「ありさ」
「じゃあ」
ありさの名前を呼びながらこすりはじめました

「杉ちゃんもそうした方が興奮するって」
「だって それは」
「本当にやるわけじゃなんだから」
実は本当にしてるんだけどと思いながら合わせることにしました

「妹がフェラで起こしてくれるなんて最高だな」

僕はさっきのありさの表情を思い浮かべて大きくなっていました

「あっ杉ちゃんがありさちゃんのパンツを脱がそうとしてる」
「脱がしてやる」
僕も興奮しておかしくなってきました

「ありさ 気持ちいいか」
その言葉で関くんの方がいきました

「お兄ちゃんにおしりの穴を見せろ」
もう映像と僕の台詞がリンクしてきました
そして僕も発射しました

「杉ちゃん やばいね ありさちゃんピンチじゃん」
「何言ってるの」
「いいな こういうの」
「関くんもお姉ちゃんいるって 今度それでしようよ」
「お姉ちゃんか いいけど」
「実際オナニーのネタにしたことある?」
「実はある っていうか女モノのパンティって身近にあるの
お姉ちゃんのものだったから」
「パンティどうしたの」
「新しいとばれるから シャワー浴びたあとお姉ちゃんのパンティを
隠しておいてお風呂場でそれを使ってこすったりはいたり」
「うわっそんなことしてたんだ」

よく考えたら僕は直接触ったりしてるのでそれ以上ですが
人の話は妙に興奮しました
そのお姉ちゃんの顔を見ればもっと興奮しそうです

「今さっきありさちゃんの顔見たところだからリアルだったよ
こんな早くいかないんだけど いつもは
あと杉ちゃん今おしりの穴のところでいったけどそっち好きなの」
「そんなことないけど」
「ふ~ん 僕はおしりは全く感じないんだ」
「そうなんだ 僕もそんな好きでもないよ」
そこからしばらくHな話を続けました

「次はお姉さんのビデオ用意しておいてよ」
「妹モノは他もあるからまたやろう」

そんな風に関くんとはオナニー友達になっていきました
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

VR
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

i2iアクセスランキング







FANZA
LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
25位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析