FC2ブログ

楽しい時間-温泉旅館の仲良し兄妹-(14)

~そして~

「責任取れよ アキラ」
「俺のせいにしないって言ってただろ」
「はぁ・・・成長したと思ったら見込みなしとか」
「余裕で勝てるんじゃないのか」
「相思相愛に勝てるかよ」

ケンジは大学受験をあきらめて僕と同じく
この温泉街で働くことを決意したが
その理由である妹がリクの許嫁になってしまったのだ


『私 リクくんと結婚する』
『えっ!?』


お互いの家族は大歓迎だ

まだ先の話だが温泉街を挙げての盛大な
結婚式が行われるはずだ


「おまえには白石がいるだろ まだフリーだぞ」
「性格が悪いのがわかっちゃったからなぁ」

告白した男がひどい目に遭ったのだが
父親にわざと教えたようなのだ
それ以外考えられない状況だったので
この噂は本当ということになっている

「まぁ 苦労するだろうけどパイパイは揉めるぞ」
「ホテルに働きに来た子をを狙うしかないな
休みだけ来る子もいるだろ」
「そうだな でも可愛い子がこんなところまで
働きに来るとは思えないけど」
「あぁ もう俺の人生は終わりか!」
「ハハハッ 大げさなんだよ」


性についていろいろ知ってしまった妹は
みんなの前でハダカになることはなくなった

「あぁ~ん もっと大きくなりたいよぉ」
「なるなる」
「お母さんはいつから大きくなったの?」
「だんだんよ」
「リクくんに嫌われたら生きていけないよぉ」
「ないない」
「ハハハッ そうね ないわ」
「そんなことないよぉ」

気の弱いリクが妹を捨てるなんて間違ってもない
心変わりといえば妹の方が怪しいくらいだ



「アキラ 今日はすごいのがいるわよ」
「えっ 本当に?」

祖母はあいかわらず僕の味方なので
のぞき情報を教えてくれたりする

「あっちのホテルでこういうことしちゃダメだからね」
「当たり前じゃない クビになっちゃうって」
「エリカに先に越されちゃったけど
早くアキラもお嫁さん連れてきてよ」
「う、うん」


「わぁ すごいなぁ はぁ はぁ」



「お兄ちゃんのエッチ!」
「何だよ いきなり」
「さっきのぞいてたでしょ」
「えっ・・・」
「ウフフッ またおばあちゃんだね」
「いやっ まぁ そうだけど」

「リクくんは全然エッチじゃないんだよね」
「そのうちエッチになるって」
「そうかなぁ 何でもさせてあげるのに」
「結婚する前にあんまりさせない方がいいんじゃないか
楽しみがなくなるだろ」
「そっか そうだね」


「あぁ 今日も脱いじゃおうっと」
「おいっ」
「部屋の中でだよ」
「あっ あぁ」
「そんなに見たい?」
「見たくないって」
「そう言われたら見せたくなるなぁ ちょっとだけだよ」


「おっ・・・」


-おわり-
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
48位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析