FC2ブログ

ラブリースケッチ(9) 「今度3人でヌルヌルしようよ」

「ちょっと ハツミツグミ 部屋に行きましょ」
「ママ 仕事には行かないの」
「今日は8時に出るから」

2人でママの部屋に入っていった

「どうしたの ハジメは呼ばなくていいの」
「2人だけに話があるの」
「何だろ またエッチな話かな」

「これからはハジメの部屋に
入らないようにしてもらいたいの」

「別に入る用なんてないよ」
「どうして ママ」
「前に教えたでしょ 男にも生理みたいに
大人になるとすることがあるって」
「射精だね」
「そう ツグミも覚えてるでしょ」
「うん フフフッ」
「どうして笑ったの?」
「ううん それでそれで」

うん?本当にどうして笑ったのかな

「部屋でオナニーしてることがあるからね
そういうのは家族で見せ合ったりするものじゃないから
男はハジメだけだし あとエッチなDVDも
お兄ちゃんから借りてきたみたいだから」
「見たいなぁ」
「うん 私たちには見せてくれないの」
「そう言われると思って用意してあるわ」

ママはパソコンを開いた

「こういうのよ 男が見るモノだけどね」
「うわぁ・・・」
「おちんちんが見えないようになってる」
「そうね」
「でも舐めてるね」
「フェラでしょ 前に習ったじゃん」
「そうだった ママの得意技だ」
「ハハハッ あんたたちはおっぱいが大きいから
こういうことも出来るけどね」

おっぱいでおちんちんを挟んでるシーンになった

「練習しないとな」
「彼氏のおちんちんの大きさによって違うからね
ここに出てる人はみんな大きいから」
「そうなんだ」
「付き合う前に見ることないから
あたりはずれはあるわよ」
「ママははずればっかり引いてるの」
「そんなことないわよ」
「私のパパは?」
「そういうことはまだ言わないことにしてるから」
「つまんないの」

「少しだけなら無料でいろいろと見れるから
ハツミもこの中から選んでみて」
「う、うん」

メイドの格好をしているAVを選んだ

「やっぱりね 選ぶと思ってたわ」
「外国人が出てるのはないんだね」
「あるけど ここにはないわね」
「私も選ぶ選ぶ」
「どうぞ」

ツグミはレズバトルというAVを選んだ

「ハハハッ これは男が出てこないわよ」
「わぁ ヌルヌルになってる」
「ローションっていうんだけどね」
「ママはこういうのやったことあるの」
「うん 昔ね」
「今度3人でヌルヌルしようよ」
「ハツミも興味あるならいいけど」
「うん やろう」
「そっか じゃあ 今度買ってきてあげるわ」


「ママ そろそろ行かないと」
「そうね」
「お兄ちゃん呼んでくるね」
「いきなり入っちゃダメよ ちゃんとノックしてね」
「わかってるって」

ツグミがハジメを連れて戻ってきた


「ママ 頑張ってね~ チュッ」

「チュッ」
「チュッ」

「あっ ハジメ ちょっと汗くさいわね
今日はちゃんとオフロに入って」
「うん」

「じゃあ 行ってきま~す」

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
48位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析