FC2ブログ

≪最新作≫ 「僕の妹を紹介します。」 Kindle電子書籍発売!

「僕の妹を紹介します。」の電子書籍の販売を開始しました

こちらの作品は書き下ろしの新作小説です
(ブログにて序盤のみ近日公開します)



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「お兄ちゃん」
「何だよ」
「私・・・もしかしたら発情期かも」
「はぁ!?」


僕の名前は桜井省吾

夏休みまでに彼女を作ることを目標に
毎日を生きている普通の高校生だ

僕には4つ下の妹がひとりいる

名前は美澄 小6

ケンカしたりはするが兄妹の仲は悪くない


両親は2年前に離婚して母が出て行った 

父は大吾 46才 ラーメン屋の店長

離婚を機に祖父のラーメン店を継いだ
今でも祖父や祖母も店に出ているが
あくまでも店長は父ということだ

店の名前はそのまま【ラーメン桜井】

駐車場はトラックが何台も停められるほど広いので
遠くからもお客さんはやってくる

営業時間は11時から23時で年中無休
忙しい時間帯だけアルバイトの人がいたりする

店から家までは自転車で10分くらいなので
昼間は祖母が家事をするために行ったり来たりしている


家は父が結婚した時に二世帯住宅に建て直した
なので玄関は2つあるが今では何の意味もない

僕らの部屋は右側の玄関から入った3階で
それぞれ向かい合ってひとり部屋になっている
ただベランダで繋がっているので
外からなら入ろうと思えば入れる構造だ

オナニーをするようになってからは
カーテンを閉めるようになった
妹や祖母に万が一にものぞかれないようにだ



夜ご飯は妹と一緒に2階のリビングで食べる
祖母がいつも用意してくれている

そのあとはそのままそこでテレビを見たりする
部屋にもそれぞれテレビはあるが
同じ番組を見る時は一緒に見るようにしている

オフロは妹が食事前で僕は寝る前に入る
なんとなくそうなっていった
母がいた頃は3人で入ってた時期もあったが
僕が小学校低学年の頃までなのでかなり昔のことだ


今日は妹が毎週楽しみにしている動物番組を
一緒に見ていたが番組のナレーションで
動物には発情期があってという説明をしていた時に
思い立ったように発情期だと言い出したのだ


「だってね・・・」
「待てって 人間にはないんだって」
「そうだっけ」

生理はまだみたいだがもう小6だし
さすがにもう学校で性教育は受けているはず
僕をからかっているんだろうか

「学校で教わってないのか その・・・いろいろと」
「性教育は受けたよ ばあちゃんにも
いろいろと教わったし」
「じゃあ 発情期がないってだいたいわかるだろ」
「私にだけはあるんじゃないかなって」

詳しくはないが生理がはじまる前に
そういう状況になるってことだろうか


「お兄ちゃんは発情期じゃないの?」

ずっと発情期に決まってるだろとは言えない
あぁ 何て答えればいいんだろう

「?」

そんな顔で返事を待たれても困る

「だからそういうのは人間にはないから・・・」

-以上-

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
48位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析