FC2ブログ

孫娘のおやつ(1) 「お父さん これはボケ防止でもあるんだから」

「お父さん これはボケ防止でもあるんだから」
「だからこの間は体調が悪かっただけだって」
「私の名前を忘れたら許さないからね」
「バカ言うな おまえとスミレの名前を
忘れるはずがないだろ」
「おまえじゃないでしょ 名前言ってみて」
「リオナだろ」
「ウフフッ 死ぬまで忘れないでよ」
「あぁ 疑い深いな おまえ・・・リオナは」
「そうそう」


塩谷イクオ 66才

定年後は妻とゆっくり過ごそうと思っていたが
先に逝ってしまった

私はひとり残され情緒不安定になり
痴呆を疑われてしまう事態にまでなった

会社人間で友達がいなかったのが
一番悪かったのかもしれない

妻は私と違って社交的だったので
老後は妻のそばで同じ趣味でも
共有しながら生きていけばいいと
楽天的に考えていたのだ


ひとり娘のリオナは近所のマンションで
暮らしている 頭金は援助してあげた

旦那のアキラくんと私の関係は微妙だ

リオナより年下で定職にも就いてなかったので
私が結婚に反対していたことが原因だ

今も近くに住んでいるが会うのは年に数回だ
私との同居もアキラくんが拒んでるに違いない

ただリオナとスミレが時々来てくれるので
そんなに気にすることでもない
私としても今のままの方が気が楽だ


孫娘のスミレは10才 4月から小5になる

妻にはなついていたが私とはアキラくん同様に
微妙な感じでよそよそしい


「スミレのおやつの用意のためでもあるけど
お菓子作りの教室に通ってね」
「あぁ これだろ 男はいないんじゃないか」
「それが連絡してみたら他にもいるって
お父さんくらいの年らしいから仲良くなれるかも」
「そうか」
「まぁ 女性と仲良くしてもいいわ
再婚とかはちょっと困るけど」
「そんなこと考えてないって」
「歓迎はしないけど反対はしないから
ボケちゃうよりもマシだし」
「あぁ 醜態をさらしてしまったな」
「本当そうよ 私のことがわからないお父さんの
世話をするとか考えられないわ」
「心配するなって ちゃんとリオナの言う通りに
教室にも通うしスミレのおやつ係もするから」

私の唯一の財産はこのリオナだ

妻に隠れて小遣いをあげたりしていたので
嫌われずに済んだ

どっちかというと妻よりも私になついていて
よく妻に恨み節を言われていた

「しつけしてる方がそりゃ嫌われるわよ」
「ハハハッ 今だけだって」
「私がおなかを痛めて産んだ
命より大事な子供なのに・・・」

リオナのおかげで私たちは会話が途切れることは
一度もなかった ケンカしてもすぐに仲直りした

「あなた 私が死んでもリオナに冷たくしないでね」
「何を言いだすんだ」
「私に似てるから・・・」
「おまえに似てるから大事にするんだろ」
「ウフフッ」

病床でもリオナの話ばかりしていた


「お父さん 本当に頭のてっぺんの髪の毛
無くなっちゃったね」
「改めて言うなって」
「最近は増毛の技術がすごいみたいだから
お父さんも試してみれば?」
「バカ言うな そんなところに金を使うなら
スミレの留学費用にでも使うって」
「嬉しいな」
「アキラくんはちゃんと働いてるのか」
「う、うん」

今の時代共働きは仕方ないが
もう少しリオナに楽させてあげてほしい

まぁ 私が心配かけたのも原因だが
肌の調子が悪い気がする


「じゃあ 来週の月曜日からね
学校終わったらここに直接来させるから」
「あぁ それまでにちゃんとおやつは買っておくよ」
「お父さんの手作り菓子は私も気になるから
スミレに持たせてね」
「それはまだまだ先だろ」
「1か月もすればクッキーくらい焼けるでしょ」

「じゃあね お父さん 仕事行ってくるわ」
「あぁ 頑張ってな」



リオナが帰ってすぐに私は再生ボタンを押した

この間となりの駅前にあるDVDショップで
AVを30枚ほど買ってきたのだ


『あぁ~ん あんっ あんっ』


性欲もボケ防止に役立つと私は考えた
最近めっきり色欲が衰えていたのは
自分でもわかっていた

「あなた もう少し触ってて」

妻は体が弱っても性欲を持ち続けていた


『お義父さん そんな恥ずかしいところ・・・』


息子がいたらこんな嫁に世話されてたかも
そんなことを思いながらしごいていった

ひとりでするなんて本当に久しぶりだ

出張先のそばにビデオ試写室があったので
よく利用してたことを思い出す
飲み屋に行けば1万かかるところ
オールナイトでも3000円なのがよかった

最高で4発出した時はさすがに倒れそうになった


『奥までしっかり入れてやる』
『あっ あぁ~』


今は試そうとも思わないが2発も無理そうだ

「はぁ はぁ」

興奮するがなかなか発射まではたどりつかない
ただAVを見ている時は頭がしっかりしている
男の本能はまだ消えてないのだ

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1. ユニットバスの奇跡
2. 蚊に刺された妹
3. 日焼けした妹と遊ぶ夏休み
4. 妹は見た!  
5. 親戚女子 
6. 僕と妹 vol.1
7. こどもだけの時間
8. ケンとユキ姉
9. ミラクルチェンジ
10. 妹とワンルーム
最新記事
amazon







アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
50位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
LINK







リンク
電子書籍紹介



アクセスランキング
Kindle電子書籍











i2iアクセスランキング
小説相互リンク

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR