FC2ブログ

普通の兄妹(3) 「大西さんってエッチなんだね」

お兄ちゃんのおちんちん・・・

あの日以来ずっと頭から離れない

気持ち悪いと思ってたお兄ちゃんに
興味を持つなんて・・・

いやっ お兄ちゃんじゃない
ボッキしてるおちんちんにだ

普通の時もボッキすることがあるのかな

性教育は小6の時に保健の先生にしてもらったが
そんなことは言ってなかった
女性のハダカを見たりした時に
興奮してボッキすると言っていた

オフロから出る時に興奮してるなんて
おかしいし あの時お兄ちゃんは普通だった


教室でも部室でも男子の股間ばかりに
目がいってしまう
ボッキしてないか気になって仕方ないのだ

「先輩」
「何?大西さん」

羽田シオリ 15才 写真部の副部長

写真部の女子は先輩と私の2人だけだ
あとは男子で20人以上いるが
私が話したことあるのは部長くらいで
いつも先輩か顧問の先生のそばにいる

写真部に入ったのは一番楽そうだったからだ
文化系の部活はあと合唱部と華道部しかない
運動は嫌いじゃないが上下関係が面倒なので
はじめから運動系には入るつもりはなかった

「今日も一緒に帰ってもらえますか」
「ウフフッ 当たり前じゃないの
もしかして彼氏でも出来たと思った?」
「ハハッ」
「大西さんはモテるだろうけど
私は見た目がこんなだから」

メガネをかけていて体型は太め
制服の上から見た感じでは
私よりも胸は大きい気がする


部活が終わって帰ることになった

先輩とは途中まで同じ方角なので
部活初日から一緒に帰っている

「何か話でもあるの?」
「あの先輩って詳しいですか?」
「写真?部長に比べたら私なんて・・・」
「いえっ 写真じゃなくて男のことですけど」
「えっ 大西さん どうしたの?」
「ちょっといろいろ気になって」
「まだ経験はないから詳しくはないけど
弟が2人いるからおちんちんは見慣れてるかな」

「ボッキしてることもありますか?」
「あっ うん そりゃあ あるわよ
朝起こしに行った時とかに股間を見ると
膨らんでたりするから 上の小6の弟の方ね
一緒にオフロに入ってる小3の弟はまだかな」
「ふ~ん 直接見たことはあるんですか?」
「夏になったらパンツ1枚で寝るだろうから
見たくなくても見ちゃうかもね
それか小3の弟が早熟だったらそろそろ・・・」
「いいなぁ 弟がいるって」
「お兄さんがいる方がうらやましいよ
わがまま言えたりするんでしょ」
「まぁ」

先輩はそんなに詳しくなさそうだ

「大西さんってエッチなんだね」
「えっ あっ 普通ですよ」
「そうかな 私だったら気になっても
他の人には聞けないかなって」
「ウフフッ そうだ 先輩って自分で
ココとか触ったりしてますか?」
「やっぱり大西さんは・・・」
「鏡で見てるんですけど変な形だなって」
「ハハハッ 見てるんだ」
「見たことないんですか」
「ううん あるよ 毛が生えてきた時に
でも最近は全く見てないわ」
「見せ合いっこしましょうよ
自分のだけだとわからないし」
「変なこと言うんだから 女同士とか
そういうのは全く興味ないわよ」
「私もないですよ 明日は部活もないですし
家に来ませんか」
「お兄さんがいるんじゃないの」
「お父さんもいるだろうけど
絶対に部屋には入ってこないので」
「本当?」
「写真のことを教えてもらってると
思うだけですよ 先輩だったら」
「まぁ そっか」

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
80位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析