FC2ブログ

パパと一緒に(2) 「ティーカッププードルみたいに言わないで」

「じゃあ アキナ 行こうか」
「うん パパ」

3人とも家にいる時だけ一緒にオフロに入る

ママが飲みに行って帰ってこない時や
パパが残業の時はひとりづつ入る 
2人で入らないのがうちの決まりだ


「マサシくん 脱がせて」

私にはパパと呼ぶように命令したくせに
ママはマサシくんと呼ぶ

「私も 私も」
「あぁ 順番な」

うちでは私よりもママが優先だ


「あぁ 気持ちいいわ」
「狭いよ もう」
「それはアキナが大きくなったからでしょ
ずっと小さいままでよかったのに」
「ティーカッププードルみたいに言わないで」
「そんなに可愛くないでしょ」
「ママ ひど~い パパもそう思ってるの?」
「いやっ 世界で2番目に可愛いと思ってるよ」
「マサシくん 大好き!」
「はぁ・・・」

パパの1番はとにかくママなのだ

「今日は大丈夫かな」

ママはパパのおちんちんを触りはじめた

「大丈夫だよ」
「じゃあ すぐにしちゃう?」
「先にアキナの体を洗ってあげないと」
「え~ じゃあ その前にキスして」
「あっ うん」

私にしてくれるキスじゃない
しばらくキスタイムが続いた


「パパ よろしく~」

3人で入る時はパパが洗ってくれる

「おっぱいだけは私よりも成長が早いわね 
まだ毛は生えてこないけど」
「ウフフッ」
「生意気だわ」
「ちょっと触らないで」
「あっ 感じちゃった?」

洗ってる間もママはちょっかいをかけてくる

「まぁ 顔は私の方が可愛かったけどね」
「そんなことないよ」
「彼氏いないでしょ まだ」
「えっ いないけど・・・」
「私は小4からずっといるんだからね」
「それは・・・好きな人がいないからだもん」
「好きな人いなくても告白はされるでしょ
されたことないくせに」
「パパ~ ママがいじめる~」
「ハハハッ 本当姉妹みたいだなぁ」

パパはいつも丁寧に洗ってくれる

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
80位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析