FC2ブログ

妹は眠り姫(2) 「パパ もっと大きなベッド欲しい」

「エミ お兄ちゃんは優しくしてくれてるか」
「うん 優しいよ お兄ちゃん大好き!」
「よかった ジュンヤ これからも頼むぞ」
「うん」
「おまえに似合いそうなスニーカー見つけたから
今度送ってやる」
「やったぁ」
「私は 私は」
「お姫様にはそうだなぁ ドレスでも買ってやるか」
「クシャクシャになるって どこでも寝ちゃうのに」
「ハハハッ そうだな」
「パパ もっと大きなベッド欲しい」
「そんなのあったらずっと寝ちゃうだろ」
「お兄ちゃんとママが起こしてくれるもん」

ママがいない時でもパパとビデオ通話したりする

「じゃあ またな」
「今度はいつ?」
「そうだな 来週の月曜日だな」
「わかった パパ お仕事頑張ってね」
「あぁ」
「じゃあね パパ」


今日は僕がオフロに入ってるスキに眠ってしまった

「エミ~ まだ寝ちゃダメだって」

時間調整的には10時ごろに寝てもらうのが
一番いいとママと話している

まだ8時になったばかりなので早すぎる

ただ起こす前にオナニーすることにした
妹の寝姿を見ながらするのははじめてだ

急に起きてもごまかせるように
背中の方に立ってちんちんをしごいた

「はぁ はぁ エミ」

多少なら服をめくっても起きないだろうが
戻す前に起きると困る

おしりを揉みながらしごきたいくらいだが
最近はおしりを揉むとすぐ起きるのでダメだ
胸の方も試してみたいがおしりと違って
冗談では済まない気がする

「あっ あぁ~」

いろいろと妄想しながらその場で発射した

少しニオイが残ってるかもしれないが妹を起こした

「あっ お兄ちゃん ハハハッ 寝ちゃってたね」
「あと少し頑張れよ」
「うん ゲームの続きしよ」
「あぁ」

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

新作紹介
カテゴリ
FC2カウンター
Kindle電子書籍人気作品



i2iアクセスランキング







LINK







リンク
Kindle Unlimited Edition


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
45位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析