FC2ブログ

妹は眠り姫(1) 「エミ まだ寝ちゃダメよ」

「エミ まだ寝ちゃダメよ」
「う、う~ん」
「ジュンヤ ちゃんと起こしておいてよ
また夜中に起きだしたら学校で寝ちゃうから」
「うん わかった ママ 行ってらっしゃい」
「じゃあね」


川口ジュンヤ 16才

うちはママとパパとそして妹の4人家族

パパは海外赴任中なので家にはいない
ここ最近は年に数回会うだけで
ビデオ通話の登場人物になってしまってる

ママは友達のアイさんがやってるスナックを
手伝いに行ったりしている
僕も何度か連れていってもらったが
タバコとお酒のニオイで頭がクラクラした


妹はエミ 12才

とにかくよく眠る

スナックに一緒に行った時は
カラオケの大音量の中でも寝ていた

ただ寝る時間は年々短くなっている
今は1日12時間も寝てないはずだ
もちろん普通の子と比べれば寝過ぎだが
小さい頃から見てるので成長してるように見える



「エミ 起きろ~」

これくらいで起きるわけがない
カラダをゆすったりいろいろする

一番効果があるのは氷だ

パパがこっちにいた頃に発見したのだが
今でも効果がある ただママにはなるべく氷は
使わないようにと言われている
ショックで心臓が止まるかもしれないからだ

氷ほどじゃないが起こす方法はいくつか見つけてある
ママにもまだ内緒にしてるが抱きかかえて
おしりをモミモミすると起きるのだ

今日も妹のおしりを揉んだ


「お兄ちゃん もう」
「やっと起きたな 一緒にゲームでもしようか」
「う、うん」
「あっ 先にオフロ入ってこいよ」
「わかった~」

そんな妹だがオフロで寝ることはない
何度か溺れかけたのでカラダが覚えたらしい
ただそれはひとりで入る時だけで
誰かと一緒に入る時は寝てることもある
スーパー銭湯ではもちろん熟睡だ

僕は妹とオフロに入ったことがない
小さい頃は僕はパパと妹はママと入ってたからだ

妹を女性として意識してしまったのは
ハダカを見る機会が全くなかったからかもしれない


パパが海外赴任してから家に男がひとりなので
だいたい僕が気を遣うことが多い

部屋はひとりで使っているがママも妹も
ノックのせずに入ってくるので布団をかぶって
オナニーしたりしている


「じゃあ ゲームしよ」
「そうだな」

妹が寝ないように見張るのが僕の日課だ

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
77位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析