FC2ブログ

スクランブルティーチャー ~先生大好き!~ (2)

「先生 またよろしくね」
「はい」
「まぁ 成績も上がってるし
寝ないようにしてくれればいいから」
「ハハハッ」
「私はシンヤの面倒みないといけないし」
「そうですね」

マザコンのシンヤくんは中学生になっても
何も変わってないようだ

僕はマイコちゃんの部屋に入った

「マイコちゃん 寝てない?」
「先生 ひどいよ もう5年生だよ
お兄ちゃんと部屋も別々になったし」
「すごいじゃないか」

寝てくれた方がいたずらしやすい
前はそばに母親とか兄のシンヤくんが
いたのであまり出来なかったのだ


「マイコちゃん・・・」
「・・・」

30分ほどすると寝てしまった
僕はトイレに行きながら家の様子をうかがった

シンヤくんはまだ帰ってないようだ
母親はまたドラマ三昧に戻ったようで
寝室から音が漏れている

「マイコちゃん 起きて」

シンヤくんに教えてもらったように
くすぐりながら起こした

「う、うん」

ただ弱めにすれば起きたりしないので
マイコちゃんのカラダを触り放題なのだ

「マイコちゃん 起きて」

膨らみかけの胸を触っていくが
スヤスヤと寝息を立てている

今日はじっくり楽しめそうだ

乳首あたりをいじるとかなり興奮してきた

「はぁ はぁ」

ここでオナニーはさすがに出来ない
ギリギリまでガマンしてトイレに駆け込むしかない

「マイコちゃん 起きて」
「わかったから もうちょっとだけ・・・」

あっ ちょっと起きてしまった

「勉強しないと」
「う、うん 先生」

今年もまだ小5なのでマイコちゃんが
成績を下げないように気をつけていれば
いろいろ楽しめそうだ



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

新作紹介
カテゴリ
FC2カウンター
Kindle電子書籍人気作品



i2iアクセスランキング







LINK







リンク
Kindle Unlimited Edition


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
57位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析