FC2ブログ

こたつ大好き妹とのんびり過ごす冬休み(5) 「内緒にするよ ここで一緒に見よ」

この間抱きしめた時の感触が忘れられず
毎日のように妹にちょっかいを出すようになった


「お兄ちゃん」
「ん?」
「お祖父ちゃんね 水着の女の人のだけじゃなく
ハダカばっかりのDVDも持ってたよ」

アイドルビデオを見てることは
妹から聞いて知っていたがAVまで見てるとは

「そっか」
「お兄ちゃん 興味あるでしょ」
「えっ まっ まぁな」
「向こうの家には入れないでしょ
だから持ってきてあげようか」
「母さんに見つかったら怒られるしいいよ」
「内緒にするよ ここで一緒に見よ」

それは楽しそうだ 母にさえ見つからなければ

「ミドリはやさしいな」
「だっていつもジュースとか持ってきてもらってるし
トイレにも連れてってくれたし」
「あれは大変だったな」
「ハハハッ」

妹を抱きしめた

「もっと太ってもいいな」
「ウフフッ お兄ちゃんもっとギュッとして」
「痛くないのか」
「うん あったかいし 寝ちゃいそう」
「まだ7時過ぎだぞ」
「ママが帰ってくるまで寝ようっと」

そのまま眠ってしまった
僕も妹を抱きしめていると眠くなって・・・


「あんたたち ごはんよ」

母の声で目を覚ました

「あっ う、うん」
「仲がいいわね そんなにくっついて
ミドリも起こして 火つけられないから」

いつの間にかこたつの上に
鍋の用意がされていた


「やったぁ しゃぶしゃぶだ」
「今日のはいい肉だからね」

母はスーパーで働いてるので
売れ残りが安く買えるのだ

「美味しい!」
「よかったわ タクミもたくさん食べてね」
「うん」
「おすそ分けしてきたから
あっちも鍋食べてるわ きっと」
「今日はカナと遊びに行ったんだよ」
「元気にしてた エムは」
「うん こたつにずっと入ってた」
「やっぱりミドリそっくりね」
「でもエルが2階にいたからお祖父ちゃんと
ずっと話してたけど」
「そっか 今日はお父さんいたんだね」
「うん」








関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1. ユニットバスの奇跡
2. 蚊に刺された妹
3. 日焼けした妹と遊ぶ夏休み
4. 妹は見た!  
5. 親戚女子 
6. 僕と妹 vol.1
7. こどもだけの時間
8. ケンとユキ姉
9. ミラクルチェンジ
10. 妹とワンルーム
最新記事
amazon







アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1473位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
49位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
LINK







リンク
電子書籍紹介



アクセスランキング
Kindle電子書籍











i2iアクセスランキング
小説相互リンク

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR