FC2ブログ

ぼくたちの日々(8)

その後僕と三宅の付き合いも続いてはいましたが
2人きりではあまり会わないようにしていました
他の友達にハダカを見せるためで特に好きでもないので
イマイチ盛り上がりません

それとは正反対に川辺の方は順調でした
斉藤と会うたびにHなことをしてるそうで
また今度みんなに見せると言っています

「なぁ川辺俺考えたんだけどもっと近くで斉藤のハダカみたいから
目隠しプレイとかしてくれないか」 溝口が言いました
「お前三宅から完全に斉藤にいっちゃてるな」
「だって あのおっぱいが忘れられなくて・・・いいだろ」
「おまえらのおかげで気持ちいいこと出来てるんだしなんでも言うこと聞くよ」
「場所はどこにする」
「最近斉藤の家でHなことしてるから みんなそこに来ればいいよ」
「家って誰もいないのか」
「よくわかんないけど7時くらいまでは誰もいないって」

そして僕らは斉藤の家に行くことにしました
川辺と斉藤は先に家に入ってます
入れるようになったらメールで連絡してくることになってました

「あれっ今日は住田いないのか」
「あいつデブだからこの作戦に向かないだろ」
「でもかわいそうだろ」
「住田は三宅の方がいいんだって 本田ハダカの写真とか撮って渡してやれよ」
「あぁわかった」
「緊張するな 本当に誰も帰ってこないのか」

少しして準備ができたのか川辺からメールが入りました
「早いな もうHモードかよ」

川辺は斉藤にきつく目隠しをしていました
そして物音に気付かれないように音楽も大きめで流しています
「川辺くん こういうのいやらしいね」

そして僕ら3人は部屋に入りました
まだ斉藤は服を着てる状態です
「今日は乱暴にするから」 「でも服破くのはダメよ」
「わかってるって 俺がお兄さん役だからね」
そして2人のプレイがはじまりました
この乱暴な近親相姦プレイは河合が教えたみたいです

「お兄ちゃんやめて」
「おまえがこんなにいやらしい体してるからいけないんだ」
川辺はかなり教え込まれた様子です
僕らの目の前で次々に脱がしていきます

「お兄ちゃんダメ」 斉藤の演技はイマイチですが
僕は自分の妹としてるイメージでじっと見ていました

川辺がうしろにまわりおっぱいを揉み始めたところで
2人がちんちんを出し始めたので僕も一緒に出しました
そして2人を見ながらのオナニー大会がはじまりました

麦わら帽子と水辺の妖精






ロリのサンプル動画が見放題!

ブログランキング(ロリ系) FC2官能小説Ranking ランキング参加中 クリックよろしく!


関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析