FC2ブログ

こたつ大好き妹とのんびり過ごす冬休み(2) 「こたつ発明した人って天才だなぁ」

「今日も寒かったね」
「あぁ」
「こたつ発明した人って天才だなぁ」
「ハハハッ 確かに 誰だろうな」

妹は学校に帰ったらトイレとオフロを済ませて
こたつにもぐり込む あとは寝る前にハミガキと
トイレに行ってまたこたつだ

それ以外では絶対に出たりしない

「お兄ちゃん のど渇いた~」
「もう全部飲んじゃったのか」
「うん」

ちょっとした妹の雑用は僕と母はしてあげている
幸せそうにこたつに入ってる妹を見るのが
癒しになってるのだ

「冬休みが楽しみだなぁ」
「またブクブク太るぞ」
「いいもん 夏にはやせるから」

夏と冬では5kgは体重が違うはずだ


僕は妹の抱き心地が気になって仕方ないので
妹のとなりに入った

「お兄ちゃん どうしたの?」
「ミドリのこと最近抱きしめてないだろ」
「あぁ 私がここで寝てるからね
お兄ちゃんも一緒に寝る?」
「風邪ひくって」
「ウフフッ お兄ちゃんすぐ風邪ひくもんね
猫アレルギーだし」
「アレルギーは関係ないだろ」

妹を抱きしめた すごく柔らかい

「また大きくなったな」
「成長期だもん」
「俺が太ってたら2人入れないな こんな風に」
「ガリガリだもんね お兄ちゃんもママも」
「そうだな」

「お兄ちゃん おちんちん当たってるよ」
「もっと当ててやる」
「ウフフッ 楽しいね」

妹は全然抵抗しない こたつに入ってれば幸せなのだ

抱き心地を確かめるだけのつもりが
何だかエッチな気分になってきた

妹を性的な対象で見たことはなかったので変な感じだ

「お兄ちゃん もっとギュッとして」
「こうか」

ビンビンのモノは妹のふとももに当たっている
それを動かすと自分でしごくよりも
はるかに気持ちよくなった

ズボンの上からじゃなく直接こすりつけたい
そんなことを思っていると妹がこたつにもぐりこんだ

そして僕もちんちんを触りだした

「おっ 何してるんだ」

布団をめくるとチャックに手をかけている

「ちょっと・・・」
「どんなになってるか 見てあげるね」

こたつの中で妹にマジマジと見られた

「ウフフッ おちんちんだ」
「当たり前だろ」
「布団めくらないで」
「じゃあ 俺も」

カラダを曲げてこたつに潜り込んだ
僕もカラダは小さい方なので入れるのだ

「お兄ちゃん どうしてこんな風になってるの?」

まだボッキについては知らないようだ

「ミドリのカラダがポヨンポヨンだから」
「そうかなぁ」

熱くなりすぎたのか弱になり暗くなった
僕はこたつの中で妹を抱きしめた

「わっ 狭いよ 出る出る」
「逃がさないぞ」
「じゃあ こっちから」

別のところから妹は顔を出した

僕は妹と同じところから出るフリをしながら
胸に顔をうずめてみた

明らかにおっぱいが膨らんでる

「お兄ちゃん くすぐったいよ」
「はぁ はぁ 苦しいな」
「また のど渇いてきちゃったよ」
「じゃあ ジュース持ってきてやるよ」

ついでにトイレでオナニーして戻った

「遅いよ もう」
「トイレ行ってたんだよ」
「私も行きたくなってきちゃった」
「じゃあ もう寝るのか」
「まだごはんも食べてないよ」
「毛布にくるんで連れてってやろうか」
「本当に?」

今まではそんな機会がなかったのではじめてのことだ

「ついにミドリがこたつから出ます」
「あぁ 寒いなぁ」
「じゃあ 包むから出て」
「う、うん」

さすがにトイレの中に毛布は入れられない

「じゃ 行ってこい」
「トイレの中が一番寒いのに・・・」

確かにそうだ

「じゃあ 一緒に入ってやろうか」
「えっ でもおしっこ出来ないよ」
「反対に座れば出来るだろ」
「あっ そうか」

うしろから妹を抱きしめながらトイレに入った

「パンツ脱ぎたくないなぁ」
「じゃあ 紙おむつでもするか」
「赤ちゃんじゃないよ もう」

気合を入れて妹はパンティを脱いで
そして座っておしっこをはじめた

「あぁ デパートみたいにあったかくなればいいのに」
「そうだな」

僕は抱きしめながら上から妹の姿をのぞきこんだ

「終わったか」
「まだだよ 音してるでしょ」
「結構ガマンしてたんだな」
「今日はちょっとジュース飲みすぎたから」

「はい これ」

トイレットペーパーを手渡すと
ワレメを拭いて立ち上がった

「ふぅ じゃあ 帰ろ」
「あぁ」

また毛布にくるんでこたつまで連れていった








関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

新作紹介
カテゴリ
FC2カウンター
Kindle電子書籍人気作品



i2iアクセスランキング







LINK







リンク
Kindle Unlimited Edition


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析