FC2ブログ

こたつ大好き妹とのんびり過ごす冬休み(1) 「私 今日からこたつで寝るから」

「私 今日からこたつで寝るから」
「ダメよ 風邪ひいちゃうわ」
「風邪ひかなければいいんでしょ」
「それは・・・」

妹は宣言どおり風邪をひかずに冬を越した

森川ミドリ 11才

小4でこたつに目覚めた変わり者

寒くなると学校から帰ってから
ずっとこたつに入っていて
運動を全くしないので太っていく


僕はタクミ 16才

ごく一般的な高校生で
中学の時からだがエッチなことにしか興味がない

妹がこたつなら僕はオナニーだ
毎日しないと気がすまない


うちは母子家庭で3人暮らし

向かいに祖父と祖母が
猫と一緒に暮らしている

ただ僕が猫アレルギーなので一緒に住めない

とにかく祖母の猫好きは異常で
孫の僕らよりも猫を大切にしている

「今日は早く帰ってくるの?」
「どうして?いつもどおり8時過ぎよ」
「ごはんの用意してないみたいだけど」
「ウソでしょ ちゃんと頼んでるわよ
ちょっと待って 電話するから」

向かいだが僕はもちろん近寄れない
妹はこんなことではこたつから出るわけがない

「猫が元気ないから無理だってさ」
「お祖父ちゃんは?」
「飲みに行ったみたいで」
「食べるものないよ」
「急いで帰るから待ってて」

最近は母が冷凍食品をまとめ買いしてくるので
飢え死にしそうなことはなくなったが
祖母の猫好きにはみんな困っている


妹がこたつ生活をはじめて
よかったことと残念なことがひとつづつある

まずよかったことは妹と同じ部屋を使ってるが
冬は居間のこたつで過ごすのでひとりになれることだ
普段は浴室やトイレでオナニーするが部屋でも出来る

残念なことは寒い時なんかは
一緒に寝る時に妹を抱き枕にして寝てたが
それが出来ないということだ
僕も妹も寝相が悪いので朝には離れているが
抱き心地が年々よくなる妹を抱けないのは残念だ

こたつの布団がいらない時期は
どうするのかと思ったが妹はそのまま
居間で寝るようになった

妹の荷物や机はあるがほぼ僕がひとりで使ってる状態だ








関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析