FC2ブログ

三宅と付き合うことになった僕ですが正直付き合うこと自体はじめてで
川辺もですが他の3人にすべて報告していました
もちろん3人が隠れてついてくることもありましたが
Hな関係になるまで特に興味のないデートです

10月になって交際開始から2週間が経ちました

「なぁそろそろどっちか行動にうつしてくれよ ガマンできないよ」
「そうだよ 三宅のハダカ見るのが目的だっただろ」
河合・溝口は文句をせかしはじめた

【ぼくたちの日々(6)】の続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

10 子供時代の終わり

妹とのHな生活は次の年妹に生理が始まったときに終わりました
一緒にお風呂に入ることもなくなり
いろいろ知って兄妹でそういうことするのは変とお互い気付いたからです

そのうち会話すらなくなり僕は家を出ました
よしこは僕のこと好きみたいでしたが発展せず自然消滅です

【兄妹ものがたり(完結)】の続きを読む

そして残り2人の三宅似発言の溝口が小声で川辺に言いました
「おまえ三宅にふられたらもう俺らと一緒なんだからとりあえず斉藤と付き合えよ
見てみろよ顔はあれだけどおっぱいはでかいぞ」
川辺は斉藤の顔より胸をじろじろと見ました
「すぐHなこと出来るぞ 見るだけより絶対いいって 俺なら即OKだぞ
Hしてすぐ別れればいいんだし なっ」
溝口にとっては三宅全滅の保険でもあった 女子のハダカは見れるチャンスは
多い方がいいに決まってる

【ぼくたちの日々(5)】の続きを読む

9 よしこと桃Ⅱ

よしこの裸を見てからというもの妹の裸に興味が薄れて
もっとよしこにあそこを舐めてもらったりしたいと
考えるようになりました

ただよしこがくる時妹がいないことはほとんどなく
中々機会が訪れませんでした

あのトイレ事件から一ヶ月以上経ってからようやく
チャンスがきました

妹が1泊2日で林間学校に出かけたのです

【兄妹ものがたり(9)】の続きを読む

僕は妹とのことでまた頭がいっぱいになっていましたが
友達は三宅のことでいっぱいです

今日から順番に告白していくことになりました
5人のうち特にモテる奴もいなかったですがそのうち三宅に似てるって
言い出した奴ともうひとり太めの奴はないなと思いました
なのでその2人から告白させることにしました

三宅の友達の話しかけやすいブサイクな女子に頼んで
昼休みにセッティングしてもらいました
2人同時に付き合ってくださいという計画です
その2人も一緒ならってことで大胆に告白しました
・・・・・がもちろん撃沈で 隠れて見てた3人と三宅の友達とで大爆笑でした

【ぼくたちの日々(4)】の続きを読む

8 よしこと桃

よしこと桃はとなりに住んでる4姉弟の上二人で
下の子の面倒があるからとママにかまってもらえず
しょっちゅううちで遊んでいました

よしこは妹よりひとつ下なので小3で桃は小2

特によしこは妹と違い太めでぽっちゃりとしていました
なので時々プロレスごっこの時に
さりげなく胸とかおしりとか触っていました

妹とHなことをし始めてから僕はロリコンなんじゃないかと
思い始めていました
健二をみても大きなおっぱいがないと女じゃないと言ってるし
僕もおっぱいは好きですが小さい子の方が可愛いし

【兄妹ものがたり(8)】の続きを読む

「そうだ ミチオが妹たちの話興味あるみたいだから話すけど
普通じゃないことも結構あると思う」
「そういうの聞きたかったんだよ」
「水節約のためもあるけど時々下の2人と今も一緒にオフロに入ってるんだ」
「もう小4だろ ちんちんとか興味あるんじゃないのか」
「まぁな 昔からだけど結構さわってきたりするな」
「大丈夫なのか」 「いや まぁ勃起することもあるけど」
「もしかして妹たちの前で出したりするのか」
「ふたりの背中洗いながらその時妹に向けて出したりはするかな」
「なんだよ やることやってるじゃん」

【大家族(2)】の続きを読む

妹をHな目で見始めてからは学校では
ずっと夜のことばかりを考えていました

「本田 おまえ今三宅のこと見てただろ」
「あっ何だよ それ」
特に気にしてなかったのですがちょうど目線の先に三宅の姿がありました

「とぼけんなって 俺もあれから妙に気になってずっと見てるし」
「じゃおまえ・・・」
「あたりまえだろ ハダカにしたらどんな感じかなって」
「あのDVDみたいに脱がしてんのか」
「おー あぁまた興奮してきた」

特に可愛いというよりただあのHなDVDの女性に似てるってだけでしたが
あの時いた仲間はみんな三宅に夢中です

【ぼくたちの日々(3)】の続きを読む

7 中学生日記

僕は中1に妹は小4になりました

妹とはまだ一緒にお風呂に入っていましたが
だんだん乳首がおおきくふくらんできているようでした
でもブラはしていなかったので性的なことは
まだ教えてもらってない様子でした

おっぱいについては叔母ちゃんの方が気になっていましたが
ほとんど会う機会もなく学校から帰ってくるともう仕事に
行っているようでした

その頃となりにある夫婦が引っ越してきました
今まではほとんど家にいない夫婦が住んでいたので
4人姉弟の方の隣の家とばかり交流がありました

【兄妹ものがたり(7)】の続きを読む

6 はじめてのフェラチオ

あのビデオを見たその日の入浴は楽しみで仕方ありませんでした
夕方くらいから妹にちょっかいを出し
プロレスまがいの触りっこをしていました
もうMAXの状態のままでした
でご飯も食べ終わり入浴の時間です

「なぁとも今日は脱がしあいしようや
 先にパンツ脱がせた方が勝ちってどう?」
「そんなん私負けるやん」
「俺左手しか使わへんから」
「それやったらいいけど正兄勝ったら何する気なん」
「負けた方がおしりの穴をなめる」
「えぇ~ 汚いなぁ もう」
「洗ってからやって じゃあやるで」

【兄妹ものがたり(6)】の続きを読む

高校時代の友達の話ですがかなりお世話になったので
一度書いてみようと思います

その友達の家は9人家族でした
兄弟は男3人女4人です 友達は次男で名前はシンジ 当時高1です

長男はシンイチで19才 長女のキョウコは21才
この2人はすでに家を出ていました

次女のアスカは中3で三女のミキは小4
四女のミクは小3で三男のショウは中1です

【大家族(1)】の続きを読む

5 エスカレート

お風呂でけっこうきわどいことをしたので2人とも
Hなことをするのが普通になってきました

例えばトイレに入っていても妹は勝手に入ってきて
おしっこしてるとこをじっと見てたり
部屋の中で妹のパンツを下ろしてトイレまで
持ち上げていったりとかして遊んでいました

あとふとんを並べて寝ていたんですが
先に起きた方は何をしてもいいという約束をして
妹が先に起きた時は僕のパンツに手を入れて
おちんちんを持って寝てたり
僕が先に起きたときはHな本に載ってるみたいに
パンツの上から割れ目をさわったりしていました

ただそれ以上はよくわからないので触り合いっこで
満足していました

【兄妹ものがたり(5)】の続きを読む

「お兄ちゃん おちんちんかたくなってない?」
「はぁ 離せよ もう!」

今までにない興奮で射精できそうだと思いました

「ちょっとどうなってるか 見てくるから」
「えっおちんちんつぶれちゃったかなぁ 私も見たい」
「何言ってるんだよ」

【ぼくたちの日々(2)】の続きを読む

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
55位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析