FC2ブログ

「友達の妹-陽菜と香菜-」の電子書籍の販売を開始しました

こちらの作品は書き下ろしの新作小説です



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「光兄ちゃん!」

2人きりになるのは難しいと思ってたが
坂本のおかげで願いは叶った

どっちかといえば香菜ちゃんの方がよかったが
まぁ 今日のところは陽菜ちゃんで楽しもう

「じゃあ 勉強しようか」
「しないよ 勉強なんて」

抱きついてきた

「男の人って女の裸が見たくてたまらないんでしょ」
「えっ あぁ まぁ」
「見せてあげる」
「いやっ ダメだって」
「おっぱいは小さいけど好きにしていいよ」

小6なのにこんなにエロくていいのか
千聖なんて男みたいだったのに

「学校でもいろいろエッチなことしてるのか」
「ウフフッ 担任の先生にもこういうことしたり」

股間を触ってきた

「ウソだろ」
「もちろん怒られるけどね」
「当たり前だろ」
「光兄ちゃんみたいにボッキしないんだよね
もうおじいちゃんだから」
「そうなのか」
「うん 50才くらいだもん」

陽菜ちゃんはまた見つめてきた

「直接見てもいい?」
「えっ いやっ さすがにそれはまずいって」
「あと30分くらいしかないのに」

そうか 2人が帰ってきてしまう

「仕方ない 見せてやるか」
「やったぁ」

半立ちのちんちんを陽菜の顔の前に出した

「わぁ おちんちんだぁ」

先っぽをいきなり触ってきた

「何か出てる」
「ちょっと・・・」

ビンビンになってきた

「わっ すごい!」
「ハハッ」
「ねぇ ママに教えてもらったことしてもいい?」
「えっ 何を教えてもらったんだ」
「フェラチオだよ 知ってる?」

知ってるに決まってる
いつも夢乃のフェラを見ているのだ

「そんなことまで教えてもらってるんだな」
「うん ママもエッチだから」

まだ会ったことないけど間違いなくエロい

「舐めていい?」
「さすがに汚いから」
「じゃあ はい これ」

ウェットティッシュを渡されたので
それで拭いた

「口の中に出してもいいからね
まだ精子の味って知らないから気になるし」
「そっ そうなのか」
「マズいってママが言ってたけど」

このままでは初体験の相手が小○生になりそうだ

「じゃあ 舐めるね」
「あっ あぁ」

舐めるどころかいきなり咥えてきた
見た目よりの大きく口が開いた

「あっ う、うぐっ」

歯が少し当たってるがこの状況に興奮する
もし今玄関が開いたらかなりマズい

「大きいね 光兄ちゃん」
「ハハッ」
「気持ちいいの?」
「あぁ」
「じゃあ もっとしちゃおうっと」

今度は玉袋の方までベロベロと舐めてきた
よだれで口元がテカっている

「陽菜ちゃん!」

押し倒してキスした

「うれしいな 光兄ちゃん もっとして」
「本当に脱がせてもいいんだよな」
「うん セックスしてもいいよ
まだ生理はじまってないから子供もできないし」

スカートをめくりパンティを脱がした

「私も拭いて」
「あぁ」

ウェットティッシュでワレメを拭いた
そしてじっくり見ていく

毛は少し生えはじめている

「恥ずかしいな」

ワレメは千聖のを見たことがあるが
もちろん覚えてない

「自分で触ったりしてるのか」
「うん してるよ」

「あっ もうヤバいかも」
「出ちゃうの?」
「あぁ」
「じゃあ また咥えてあげるね」

「うっ あっ あぁ~」

陽菜ちゃんの口の中に発射した



「はぁ マズかったなぁ」
「ハハハッ そうなんだな」

「セックスはまた今度だね」

坂本が帰ってくる前に家を出た

陽菜ちゃんとはまたこういうことを出来そうだ
香菜ちゃんにも同じようなことがしてみたい

-以上-


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

新作紹介
カテゴリ
FC2カウンター
Kindle電子書籍人気作品



i2iアクセスランキング







LINK







リンク
Kindle Unlimited Edition


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1762位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
62位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析