FC2ブログ

僕と姪のチカとのことについて書きたいと思います

僕の家族は母と姉の3人家族
母の仕事はホステスでシングルマザーです
僕と姉の父親は違う人ですが
姉の父に関しては誰だかもわかってない状態です
僕の方の父に関しても母は時々会っているらしいですが
家庭のある人ということで僕は今だに会ったことはありません

姉と僕は8つも年が離れていて
母の職業柄 僕を育ててくれたのは姉かもしれません

家は団地で1DKです
部屋はひとつなので3人一緒に寝ていました
ただ母は夜いないので姉と2人のことが多かったです

姉は高校を卒業してまもなく結婚して家を出ました
夫は15才年上のサラリーマンで
2人は社宅に住むようになりそしてすぐ僕の姪であるチカが誕生しました

【小さな手(1)】の続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

チカにちんちんを触られてからは
いつかまたチャンスがあるだろうと思って楽しみにしていて
オナニーのネタにもなっていました
ただ時々うちには遊びに来るもののすぐに帰ったりして
小学2年ごろにはひとりでも入れるようになり
全くチャンスがなくなってしまいました

ただ僕は気に入られてたのでずっと仲は良かったです
もっと部屋が広ければチカとふたりきりになって
少しは押し当てたりできたのですがそれもなく・・・

ただ5年以上たってようやく転機が訪れました
僕は大学生で義兄が出世してくれたので
就職の心配もなくダラダラと楽で女の子と知り合えそうな
バイトを転々として過ごしていました
そしてその出世の影響で姉が社宅を出てうちの近くに
マンションに引越してきました

【小さな手(2)】の続きを読む

そのあと義兄が出張から戻ってきました
なのでチカも時々うちには来ていましたが
夕飯前には帰っていく日が続きました

タイミング悪いなと思いながらも
また海外出張に行けばしばらく戻ってこないので
その日を待つしかありません

チカがいるときは姉か母が一緒にいるので
胸あたりを見るのも至難の業です
とにかく変に思われたら終わりなので気をつけていました

【小さな手(3)】の続きを読む

「小さな手」の電子書籍版の発売を開始しました

偶然僕のあそこに触れた姪の小さな手の感触が忘れられず・・・
そんな姪と僕のちょっとHな出来事を描いた作品です

-本文抜粋-

「こらっ」
「だって面白いもん」

髪を洗っていた手の泡を落として
チカの鉄砲を取り上げようと浴槽に寄ったその時に
僕のちんちんをチカが触りました

「何やって・・」

ただその手の感触の気持ちいいことこの上なく
一瞬怒るのをやめて触らせてました
もちろん大きくなっていきます

「また動いた 大きくなってきた」
「ダメだって」

理性を取り戻しチカの手を払いました
ただオナニーをすでにしていた時期なので
出したくてたまりません
すぐにチカを先に着替えるように言って浴室から出し
すごい速さでちんちんをこすり射精しました
タイルのカベやシャンプーの容器にまでかかるくらい
大量に出しました

そして怪しまれないようにお風呂を上がると

「マコト ちんちん動いたってどういうこと」

母と姉が僕をからかいはじめました

「水鉄砲でそこばっかり」
「感じたんだ」
「もうユカ 何言ってるの」
「マコトも男になったんだね~」

-以上-



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

☆こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
お持ちのスマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad/iPod touch)でも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

☆すいませんがブログ上ではしばらくの間3話限定公開とさせていただきます

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1. ユニットバスの奇跡
2. 蚊に刺された妹
3. 日焼けした妹と遊ぶ夏休み
4. 妹は見た!  
5. 親戚女子 
6. 僕と妹 vol.1
7. こどもだけの時間
8. ケンとユキ姉
9. ミラクルチェンジ
10. 妹とワンルーム
最新記事
amazon







アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
LINK







リンク
電子書籍紹介



アクセスランキング
Kindle電子書籍











i2iアクセスランキング
小説相互リンク

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR