FC2ブログ

「本当に温泉に連れてってくれるの?」
「一番乗りのご褒美かもね」
「やったー!」


私は倉本アヤ 14才

親が離婚して少し貧しくなったが
楽しく暮らしている
最近興味があることはエッチなことだ

妹はサオリ 11才

銭湯に一番乗りで入ることに
人生を賭けている天真爛漫な妹だ

【銭湯姉妹-温泉へ行く-(1) 「一番乗りのご褒美かもね」】の続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
「温泉行ったことある?」
「うん あるよ」
「そうなんだ」
「父ちゃんの会社の慰安旅行で毎年行ってる」

小百合荘の202号室に住んでいる
シゲルくんとはよく一緒に遊んでいる
中1なので私よりひとつ下だ

母親を小さい時に亡くしているので
ずっと父子家庭で育っている

父親は見た目は怖いが優しいとママが言っていた
私と妹は逃げ回っているのでまだ話したこともない

【銭湯姉妹-温泉へ行く-(2) 「シゲルくんに自慢してきちゃった」】の続きを読む

「女将さ~ん」
「あっ 来たわね 吉村さんとミエコさんが
まだきてないからそこで待ってて
私もまだ化粧の途中だから」
「温泉に入るのに化粧するの?」
「身だしなみよ」

居酒屋さつきが集合場所だ

吉村さんとミエコさんとは銭湯で一度会って
結構話をしたので顔見知りだ

【銭湯姉妹-温泉へ行く-(3) 「温泉に入るのに化粧するの?」】の続きを読む

「銭湯姉妹-温泉へ行く-」の電子書籍の販売を開始しました

こちらは絶賛発売中の「小百合荘の銭湯姉妹」の続編です

是非お楽しみください!



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「どうして銭湯が週1回になるのよ」
「だってお金の無駄だもん」
「え~」
「じゃあ なしにする?」
「ダメダメ!」

そんなこんなで2学期からは
ずっと週1回になっていた

「お姉ちゃんが文句言うからだよ」
「だって夏だけでもさぁ」
「ビニールプールに毎日入ればよかったでしょ」
「そうなんだけど・・・」

銭湯好きな妹に毎日責められているが
確かに言い過ぎてしまった気がする

ママは夕方になると友達の車で
私たちを迎えに来る
そして作業場兼自宅の友達のマンションの
オフロに3人で入るのだ

「家にあれば楽なんだけどなぁ」
「贅沢言ったらキリがないわよ」
「うん」

「おこづかい使っちゃおうかな」
「ひとりで行くのはダメよ」
「だってお姉ちゃんはおこづかいは
使いたくないって言うんだもん」
「そりゃ そうでしょ 銭湯なんかで使ってたら
すぐなくなっちゃうじゃない」
「いつおこづかい増えるの?」
「う~ん 期待しないで」


ただ悪いことばっかりじゃない
銭湯で知り合った居酒屋の女将さんに
温泉旅行に誘われたのだ

-以上-



プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1. ユニットバスの奇跡
2. 蚊に刺された妹
3. 日焼けした妹と遊ぶ夏休み
4. 妹は見た!  
5. 親戚女子 
6. 僕と妹 vol.1
7. こどもだけの時間
8. ケンとユキ姉
9. ミラクルチェンジ
10. 妹とワンルーム
最新記事
amazon







アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
49位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
LINK







リンク
電子書籍紹介



アクセスランキング
Kindle電子書籍











i2iアクセスランキング
小説相互リンク

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR