FC2ブログ

「私が測ってあげる」


僕の名前は森口リク
両親と弟と妹の5人家族

家は木造の2階建てで古かったが
改築したので2階にもトイレがついていた
階段を上がってすぐのところだ

親はクリーニング店を営んでいて
毎日忙しくしていた
そのせいもあって僕ら兄弟は自由だった
特に夕食のあとは親が2階に上がってくることが
なかったので子供だけの時間だった

弟は2つ下でタク 妹はさらに2つ下でエリ
3人で遊びはじめたのはエリが小2になってからだ
それまではエリだけ1階で親と一緒に寝ていたので
弟と2人で遊ぶことが多かった

【こどもだけの時間(1) 「私が測ってあげる」】の続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
「そうしよ エリが測れば認めるでしょ」
「あっ あぁ」

負けたと思った

「じゃあ お兄ちゃんから」

妹がちんちんを触ると自然に反応した
見られることは日常茶飯事だったが
触られることはなかったからだ

【こどもだけの時間(2) 「やっぱりタクの反則だったか」】の続きを読む

「もう!!」
「あっ」
「怒ったんだから~」

3人での取っ組み合いもよくあることだった

「エリ放して~」

妹は弟のちんちんを掴んだ

【こどもだけの時間(3) 「スカートめくりって何?」】の続きを読む

「お兄ちゃんもしたことある?」
「ないんだよな となりのクラスでは
やってたみたいだけど 5年の時に」
「エリ スカートはいて」
「うん」
「お兄ちゃんも」
「えっ 俺も?」
「ハハハッ お兄ちゃんもスカートだって」
「ないだろ スカートなんて」
「あるじゃん ここに」

【こどもだけの時間(4) 「エリ 逃げなきゃダメだろ」】の続きを読む

「ママ スキあり!」

妹は母のスカートをめくった

「変なこと教えないでよ もう」
「ハハハッ」
「タクなのね」

【こどもだけの時間(5) 「女子も喜んでたけどな」】の続きを読む

「こどもだけの時間」の電子書籍の販売を開始しました

こどもたちのちょっとエッチで無邪気な日常を
楽しんでいただければと思います



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「私が測ってあげる」


これがこの先もずっと続くなんて
その時は思ってなかった

「そうしよ エリが測れば認めるでしょ」
「あっ あぁ」

負けたと思った

「じゃあ お兄ちゃんから」

妹がちんちんを触ると自然に反応した
見られることは日常茶飯事だったが
触られることはなかったからだ

それがラッキーだった

ビンビンにボッキしたわけじゃなく
半立ちの状態で測ってもらった

「えっと・・・どこからおちんちん?」
「生えてるところからだって」
「ここでいいの?」
「そう」

妹がちんちんをつまむ

「おちんちんだぁ」
「早く測って」
「うん えっと・・・7cm」
「ウソだ さっき6.5cmしかなかったのに」
「やっぱりタクの反則だったか」
「まだ僕は測ってもらってないよ」

次に妹は弟のちんちんをつまんだ

「本当同じくらいの大きさだね」
「エリ ちゃんと測ってよ」
「うん じゃあ 測るね えっと・・・7cm」
「なんだよ 同点だろ」
「おかしいなぁ」

「じゃあ 見て ほらっ」

-以上-

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

新作紹介
カテゴリ
FC2カウンター
Kindle電子書籍人気作品



i2iアクセスランキング







LINK







リンク
Kindle Unlimited Edition


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析