FC2ブログ

「お姉ちゃん!今日も一番乗りだね」
「負けなし 負けなし」
「あっ もう来てるのかい」
「おばちゃん 私たち今年負けなしだよ」
「ウフフッ そうだね」

【小百合荘の銭湯姉妹(1) 「お姉ちゃん!今日も一番乗りだね」】の続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

「やっぱり一番に入るの気持ちいいね」
「そうだね」

誰もいない大きなオフロは本当に気持ちいい
いつも1時間は銭湯で過ごすが
出る頃に数人入ってくることが一番多い

ただ近所の薬屋さんのおばあちゃんが
私たちのあとすぐに入ってくることもあった
そのおばあちゃんの家にはオフロがあるので
本当に時々のことだ

【小百合荘の銭湯姉妹(2) 「フルーツ牛乳の味忘れちゃうよ」】の続きを読む

「もうすぐ生えてくる頃だけどな」
「いいよ 恥ずかしいもん」
「そうだね 私は早かったから恥ずかしかったし」
「ボーボーだね」
「ママほど生えてないよ」
「お姉ちゃん大人だ」
「そりゃ サオリよりも大人だよ」

【小百合荘の銭湯姉妹(3) 「そりゃ サオリよりも大人だよ」】の続きを読む

「アヤってオナニーしてる?」
「オナニーって男子がするものじゃないの?」
「ここを触ったりさ」
「怖いよ」
「大人はみんなやってるんだよ」
「え~」

【小百合荘の銭湯姉妹(4) 「のぞくなよ 倉本!」】の続きを読む

「今日は何だろうね」
「新しいメニュー出てるかもよ」
「のり弁当でもいいけど」

割引きがあるみたいでだいたい牛丼屋の
メニューをお持ち帰りしてくる
牛丼以外の定食メニューも少しあるので
それを楽しみにしている

【小百合荘の銭湯姉妹(5) 「新しいメニュー出てるかもよ」】の続きを読む

「小百合荘の銭湯姉妹」の電子書籍の販売を開始しました

親の離婚によってフロなしアパート『小百合荘』で
暮らすことになった姉妹が銭湯に行くようになって
巻き起こる出来事などを描いたポップなロリータ小説です



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

今住んでる小百合荘はオフロがついていない
親が離婚する前に住んでたマンションには
オフロがあったので銭湯は引越してきてからだ

「毎日オフロに入りたいんだけど・・・」
「ごめんね アヤ お金節約しないといけないから
2日に1回でガマンして」
「いつまでなの?」
「ここに住んでる間はずっとだと思うわ
毎日銭湯に入れるくらいのお金が出来たら
引越すつもりだから」
「そっか・・・」

妹はそこまでオフロ好きじゃなかったので
最初は何も言ってなかった

ただ最近は言うようになった
それはオフロというより銭湯が好きだからだ

「ねぇ ママ もっと銭湯に行きたいよ」
「あんたたちは成長期だから銭湯なんかより
食べるものにお金使わないといけないからね」
「自分のおこづかいで行こっかな」
「別にいいけど もったいないわよ」
「お姉ちゃんも一緒に行くでしょ」
「えっ おこづかい使うのは・・・」

月に1000円しかもらっていないので
銭湯に使うのはさすがにもったいない気がした

-以上-

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
80位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析