FC2ブログ

「春休みの間この子達のこと
よろしくお願いします」

僕は菊池カズヤ 16才

3学期が終わって春休みになり
うちに親戚の姉妹がやってきた

【親戚女子と過ごす楽しい春休み(1) 「見たい! 見たい!」】の続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

「お兄ちゃん」
「うん?」

妹がずっと欲しかったので
呼ばれるだけで嬉しい

「私 お兄ちゃんがずっと欲しかったの」

同じ気持ちか これは運命だな

「仲良くしてね」

なんだかドキドキする
これは妹に対する感情ではないかもしれない

【親戚女子と過ごす楽しい春休み(2) 「仲良くしてね」】の続きを読む

「2人ともいらっしゃい」

夕食で父と姉妹はあいさつをした

「おじさんお久しぶり」
「お久しぶり~」
「マコは会ったことないでしょ」
「そっか」

「ユウコちゃんは覚えてるのか」
「なんとなくだけど」
「まだ小学校に入る前だからな」

父はユウコちゃんと会ったことがあるようだ

【親戚女子と過ごす楽しい春休み(3) 「押入れの中なんだけど・・・」】の続きを読む

ブログで連載しておりました「親戚女子と過ごす楽しい春休み」の
Kindle電子書籍版の発売を開始しました



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

全3巻での販売も行っておりますので合わせてよろしくお願いします
「親戚女子と過ごす楽しい春休み」第1巻 無料キャンペーン!
(2015/03/20夕方~2015/03/25夕方まで)

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「お兄ちゃん」
「うん?」

妹がずっと欲しかったので
呼ばれるだけで嬉しい

「私 お兄ちゃんがずっと欲しかったの」

同じ気持ちか これは運命だな

「仲良くしてね」

なんだかドキドキする
これは妹に対する感情ではないかもしれない

トランクを開けると下着が出てきた
パンティとブラジャーだ

「2段もいらないかも」

大きめのタンスなのでこれくらいなら
1段で足りるかもしれない

ユウコちゃんは僕に下着を見られても
なんとも思ってないようだ
まぁ履いてるモノじゃないけど

「服はあんまり持ってきてないの」
「そうなんだ」
「マコのはあるけど私のは荷物になるから
それにおばさんの服借りてもいいかなって」
「ハハハッ」
「そうだ! お兄ちゃんも私とサイズ同じでしょ」
「ハハハッ 上の段は僕の服が入ってるし
あとそこにかかってるのも勝手に着ていいよ」

僕の服は下着だけは書斎に移動させたが
他はここに置いたままだ
なので着替えの度に入ることになる

「これ可愛いでしょ」

ユウコちゃんは無邪気にパンティを
広げて僕に見せはじめた

「えっ あぁ そうだね」
「お兄ちゃんに普通こういうことしないのかな」
「えっ いやっ」
「私そういうのわかんないから」

わざとなのか天然なのかわからないが
僕にとってはいい感じだ

「僕はかまわないよ」
「本当?」
「あっ うん」

-以上-

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
44位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析