FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-みんな私のことを好きになる-

「寝転んでもらってもいい」
「ウフフッ もう?」
「そうだよ まだ早いだろ」
「ごめん じゃあ 頭でピース作って」

【ツインテールメモリー(1) 「ママ アユミちゃんと同じにして」】の続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

「カワイイね」
「誰?」
「えっ ママの仕事場の知り合いよ」
「ふ~ん」

彼氏の名前はノブくん
ママがそう呼んでいた

【ツインテールメモリー(2) 「ランコちゃんかわいいね」】の続きを読む

「じゃ ランコおとなしくしてるのよ」
「ゆっくり買い物してていいからね」
「全く もう」
「ジュンコさん・・・」
「ごめんね ノブくん」

【ツインテールメモリー(3) 「ごめんね ノブくん」】の続きを読む

「あんな若い奴と おまえ何してるんだよ!」
「じゃあ離婚すればいいでしょ」
「開き直りやがって」
「ランコは渡さないからね」
「はぁ? ふざけるな 別れろ すぐに」
「やめて!!!!」

私は泣きながら訴えた

【ツインテールメモリー(4) 「どんな教育してるんですか」】の続きを読む

「どうする?」
「ノブくんの部屋行きたい」
「えっ 片付けてないからなぁ」
「いいじゃない」

部屋に中は本当にメチャメチャだった

【ツインテールメモリー(5) 「ママには内緒だぞ」】の続きを読む

ブログで連載しておりました「ツインテールメモリー」の
電子書籍の発売を開始しました

撮影会モデルの女の子をテーマにした作品です



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

第1巻  第2巻  第3巻

2014/12/10夜~12/14 「ツインテールメモリー」第1巻の
無料キャンペーン開催!

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
お持ちのスマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad/iPod touch)でも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「ランコちゃんカワイイね」
「ママより?」
「えっと まぁ一緒くらいかな」
「え~」

「ママ買い物に行ってくるね」
「ノブくんは一緒に行かないでね」
「それは・・・」
「何言ってるのよ もう」

ノブくんの取り合いになっていた
ただ時々隠れてママとキスしたりしてるのを
見たりしてたので私よりママだってことは
なんとなくわかっていた

「じゃ ランコおとなしくしてるのよ」
「ゆっくり買い物してきていいからね」
「はいはい」
「ジュンコさん・・・」
「ごめんね ノブくん」

最初ノブくんは私に遠慮していたが
だんだん慣れてきて私のカラダを
触ってくるようになった
パパにも抱っこされたりしてなかったので
本当にうれしかった

「ノブくん見て」

スカートをめくりパンツを見せた

「ママのよりカワイイでしょ」
「えっ そっ そうだね」
「この間買ってもらったの ジジに」

ジジというのはママの父親だ
となり町に住んでいて
私には何でも買ってくれた

「おしりの方も見せて」
「うん!」

ノブくんはパンツを見るフリをして
おしりを触ってきた

「くすぐったいよ」
「ランコちゃんって思ってたより
おしり大きいね」
「え~ ヤダヤダ」
「大きい方がモテるんだよ」
「そうなの?」

-以上-

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
仮想通貨
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
112位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。