FC2ブログ

「兄ちゃん!」
「なんやねん」
「あんなぁ 俺知りたいことあんねん」

これは僕の子供の頃の話だ

当時僕は小学校6年生
弟のゲンタは2つ下の4年生だった

近所に同い年くらいの男子がいなかったので
いつも一緒に遊んでいた

【好奇心(1)】の続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
「早く早く」

「兄ちゃん ゴム飛びとか女の遊びやで」
「しゃーないやん」
「何でもとか言うから」
「もうあきらめろや」
「はぁ・・・」

そう言いつつゴム飛びを一番楽しんでたのは
ゲンタだった

【好奇心(2)】の続きを読む

「おちんちん丸見え~」
「早く返せや」
「ヘンタイ ヘンタイ」
「兄ちゃん取りかえして」
「いいやん そのままで」
「もう」
「ハハハッ」

【好奇心(3)】の続きを読む

ブログにて連載していました短編作品「好奇心」ですが
電子書籍版の発売を開始しました



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

「兄妹ものがたり」に続いて2作目の関西弁小説になります
もしよかったらよろしくお願いします

-本文抜粋-

「なぁ ミキ」
「何 もう脱いでええで」
「脱がしあいっこしようや」
「えっ」
「恥ずかしいんか 俺なんて
こんなパンツはいてんねんで」
「かわいいやん」

「じゃ 脱がすで」

ミキはゲンタのはいてるパンティを
するりと脱がした

「おちんちんや」
「わっ 触んなや」
「ええやん」
「じゃ 俺も触るからな」
「エッチやなぁ」

僕はこの光景を見ながら興奮していた

「小さいやろ」
「兄ちゃん!!」
「ほんまやな うちのお父ちゃんのは
もっとおっきいで」
「大人やねんから当たり前やろ」
「でもかわいい」
「なんでもかわいい言うなや」
「ウフフッ」

「じゃ 次は俺な」
「早く脱がして」

ゲンタは早くと言われたのに
中を見るためにゆっくりと脱がしていった
僕もミキの方に少しだけ近寄った

-以上-

☆こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
お持ちのスマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad/iPod touch)でも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます


プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
i2iアクセスランキング







LINK







リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
44位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析