FC2ブログ

「ただいま!」
ドンッ 背中に姉のキックがヒットした
「やめてよ いつもいつも」
「はぁ?やんのかよ」
「いやっ だから強すぎるって」
「今日いいことあったから特別サービスよ」
姉は牛乳を紙パックのままゴクゴクと飲みながら
話を続けた
「あぁ 思い出しただけで・・・」
「わっ 何」
ドンッ またもキックしてくる姉
今度はおなかにヒットした
「うっ」
「ちょっとは歯向かってきなさいよ
これじゃ私が悪い人みたいじゃないの」

【アマゾネスの楽園(1)】の続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
「うまいな このチキン南蛮 おまえが作ったのか」
「まさか おばさんだよ」

家事はだいたい近所に住む叔母さんとお祖母ちゃんが
やっているが僕もいろいろ手伝っている

「もっと料理ちゃんと教わりなさいよ」
「どうして・・・」
「私お兄ちゃんの作る玉子焼き好きだよ」
「おっ もうファンがいるじゃないか
高校に料理の部活とかないのか」
「あったような気もするけど・・・」
「あるけど女子しかいないし それに僕はもう・・・」

【アマゾネスの楽園(2)】の続きを読む

「あんた今日こそ部屋出てってもらうからね」
「イヤよ!」

よくあることだが2人のケンカがはじまった

うちは1階が父の部屋とリビング、バスルームなどで
2階に僕らの部屋がある 僕はひとり部屋だが
姉と妹は2人で部屋を使っている
今は物置になっているが妹の部屋もあるにはある
ただ見かけによらず妹は怖がりなのでひとりはイヤだと
姉と一緒の部屋を使うようになったのだ

【アマゾネスの楽園(3)】の続きを読む

ブログで連載していました「アマゾネスの楽園」の
発売を開始しました

電子書籍限定で「あの夜の出来事」というエピソードを
追加してますのですでに読まれた方にも
楽しんでいただけると思います

-本文抜粋-

「じゃあ お兄ちゃん おちんちんも
小学生の時のままなの」
「何言い出すんだ」
「毛の話はいいのにおちんちんの話はダメなの」
「もしかして部活の男子ともそんな話してるのか」
「してないよ お兄ちゃんとだからでしょ」
「普通お兄ちゃんともしないんだって」
「知らないよ そんなの」
「全く・・・」
「毛がボーボーになったら大きくなるの」
「えっ」
「ならないよね」
「いやっ なるって そりゃ」
「さっきお兄ちゃんのおちんちんチラッと見たけど」
「何だよ」
「ボーボーなとこしか見えなかったから
やっぱり小さいままなんでしょ」
「うるさい!!」
「あっ そうなんだ かわいそう」
「何がかわいそうだよ 出てってもらうぞ」
「え~せっかく面白い話してるのに」
「あれだぞ まだ先だけど男子に
ちんちんが小さいとか言うのはやめろよ
本当に傷つくから」
「言うわけないでしょ でも傷ついたの?」
「小さくないって俺は それに女子だって
胸が小さいとか言われたら・・・」
「あっ 今私の胸見たでしょ」
「見てないよ」
「私胸は大きい方なんだから 毛は生えるの遅いけど
まぁお姉ちゃんほどじゃないけど」
「そうかそうか」
「中1じゃ これでも大きい方なの」
「ふ~ん」
「見たらびっくりするよ」
「そうかもな」
「ほらっ」

-以上-



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

☆こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
お持ちのスマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad/iPod touch)でも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくことで読むことができます

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

新作紹介
カテゴリ
FC2カウンター
Kindle電子書籍人気作品



i2iアクセスランキング







LINK







リンク
Kindle Unlimited Edition


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析