FC2ブログ

僕と妹に不思議な出来事が・・・

うちは僕と妹と母親の3人家族
妹が小学生に入学すると同時に両親は離婚した
それ以来父親と顔を合わせたことはない
元々父親は子供嫌いだったので遊んでくれた思い出もなくて
仕事で家にいないことも多かったので
僕も妹も何事もなかったように受け入れた

家は2LDKのマンションで
父方の祖父母が買ったものだったが
離婚理由が父にあったこともあって
そのままそこで住み続けることになった
ただ養育費は受け取らないことになったようで
離婚と同時に母親は働き始めた
仕事は化粧品販売ですでに6年近く経って
マネージャーにまで昇進した

僕の名前は岩本満 高校1年 
妹は真由子で小学6年
みんなからマユと呼ばれている

【ミラクルチェンジ(1)】の続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

「ただいま」
「遅いわね もう先に食べようと思ってたのよ」
「帰ってるんだ」
「7時過ぎてるのよ それにテスト中に何してたの」
「テスト中なんだからもちろん・・・」
「お兄ちゃん勉強してないでしょ」
「うるさい」
「大丈夫なの」
「明日は得意な日本史だから今からが勝負だよ
復習して明日朝からテスト前まで集中すれば今度こそ・・・」
「今度こそ?」
「学年トップ!!」
「本当に?」
「中間はクラスでトップだったけど
他のクラスにその上がいて・・・言ったでしょ 前に」

【ミラクルチェンジ(2)】の続きを読む

次の日

帰りに念を押してテスト前に声をかけるなと
言っておいたので番長とサクはあいさつもしなかったが
水本が声をかけてきた

「岩本くんおはよう」

僕は睨みつけて教室に入った

「おいっ ダメだって」
「あっ・・・」
「やっちまったな 水本 もしテストだめだったら・・・」
「あやまらないと・・・」
「今はダメだぞ 近づくなよ」

そして日本史、英語とテストが終わった

【ミラクルチェンジ(3)】の続きを読む

水本の家は元々お寿司やさんで玄関を入ると
カウンターになっている ただもう営業してないので
薄暗い感じでそこを通って家の方に入っていった

「いつまでやってたんだ」
「もう5年以上前だよ」
「今は」
「チェーン店の回転すしの店で握ってる」
「どこ」
「近くじゃないから僕も行ったことない
おみやげでいつも持ち帰ってくるからよく食べてるけど」

【ミラクルチェンジ(4)】の続きを読む

「ちょっと私そんなつもりで・・・」
「あっダメですって」

「イワ くちびるくちびる」
「俺はちんちんに」
「男が喋らないのがいいな」

「私のこと好きですか」
「キスうまいですね 私ははじめてなのに」
「あっ そんな強く」

「来るぞ」

【ミラクルチェンジ(5)】の続きを読む

「先輩恥ずかしいよ そこは」
「あっ そんなとこ触ったら・・・」

「モザイクが邪魔~」
「見たい見たい」

美夕の体勢をうつぶせにする先輩

「まさかまさか」

【ミラクルチェンジ(6)】の続きを読む

「サクのちんちん久々に見たけど俺より大きいな」
「なんだよ おまえら よく見てたみたいに」
「小学生のときは女子に見せる遊び流行ってて」
「一緒くらいの大きさだったのに」
「みっちゃんに勝っちゃったかな」
「まだ成長期だから わかんないぞ」
「オナニーしまくれば大きくなるんじゃないか」
「何情報だよ」

【ミラクルチェンジ(7)】の続きを読む

「3人は1回出したし次は水本が観たいこれ先に」
「そうだな」
「で また俺らの方が先に出しちゃったり」
「ありえる ありえる」

【ミラクルチェンジ(8)】の続きを読む

兄妹の不思議な体験を描いた作品
「ミラクルチェンジ」の電子書籍発売開始しました!



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
お持ちのスマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad/iPod touch)でも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「うふふふ」
「何だよ」
「だって お兄ちゃん面白い顔」
「はぁ?」

妹が手を伸ばして僕の顔を触ってきた

「何してるんだよ」
「こんなに近くにお兄ちゃんが」
「いつもいるだろ 何言ってるんだ」
「前に寝てる時顔触ったことあるんだよ」
「何だって」
「いいじゃない」
「言わなくていいだろ 恥ずかしい」
「むかつくから」
「あっケンカした時か」
「うん」
「触ったんじゃなくてつねったりしてるんじゃ・・・」
「それじゃ起きちゃうでしょ」

妹の体が近くなっているので腰を引いて
ちんちんだけは当たらないようにした

「お兄ちゃん 頭撫でてほしいんだけど」
「何もいいことしてないのにか」
「してるもん」

断ると泣きそうだったので頭を撫でた

「だまされた~」
「何?」
「泣くと思ったでしょ」
「また おまえは」
「泣くのはお兄ちゃんだけでしょ」
「なんだと」

妹の肩を少し叩いた

「あっ もうお兄ちゃん」

そこでパジャマが少しずれたので
またエッチモードになってきて
トイレにいって出してこようと思った

「私も ど~ん!!」

妹のつっぱりが胸に当たった
僕も胸をめがけてと一瞬思ったが
それはさすがにまずいと思い肩をつっぱった

「フフフッ 楽しい~」

妹は起き上がり僕の上に乗ってきた
これはまさに・・・

「くすぐり攻撃だ」
「わっ もうお兄ちゃん!!」

-以上-

プロフィール

miccho

Author:miccho


姉妹ブログ
エロティック小説ABC

カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1. ユニットバスの奇跡
2. 蚊に刺された妹
3. 日焼けした妹と遊ぶ夏休み
4. 妹は見た!  
5. 親戚女子 
6. 僕と妹 vol.1
7. こどもだけの時間
8. ケンとユキ姉
9. ミラクルチェンジ
10. 妹とワンルーム
最新記事
amazon







アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
49位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
LINK







リンク
電子書籍紹介



アクセスランキング
Kindle電子書籍











i2iアクセスランキング
小説相互リンク

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR